さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年01月31日

ツマラナイ?で欲しい話


(この話にはりむは関係ありません)

昨日のエントリーの終わり方は意味ありげな感じでしたが、今日の話はお食事中の方、または不快になりたくない方はご遠慮下さい。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:19Comments(3)日記

2007年01月30日

時間切れ


今日の午前中は家の用事があって、天気も悪いので「家でゴロゴロ」を決め込もうと思ったが、少し遅い昼食の後、白老の「カジカの沢の滝」に向かった。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:44Comments(4)スノーシュー

2007年01月29日

やっと冬らしくなった。



パルは外が好きなんだけど、寒さに耐えられない。
長くて5分、短いときは3分、ウルトラマンか!  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:19Comments(8)

2007年01月26日

早月山(630m)へ


(早月山山頂から見た洞爺湖)

オロフレから予定を変更した私達は洞爺湖を1/3周して、登山口のある少年自然の家の横の道を山に向かって右折した。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:49Comments(5)山登り

2007年01月25日

昆布岳…   続き


登頂は12時40分だったので上り始めから5時間10分
天気にも恵まれて、思いっきり深呼吸して、景色を見たら今までの疲れも忘れるぐらいだtった。
この日の頂上は風も弱く、ぜんぜん寒くなかった。
山スキーの方と少し話して写真を撮って、1時には下山することにした。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:15Comments(5)山登り

2007年01月24日

昆布岳(1045m)…続き



メガネ岩でしばしの休憩のあと、気合を入れなおして出発。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:58Comments(5)山登り

2007年01月23日

昆布岳(1045m)冬だけど夏道


久しぶりの2連休。
そして久しぶりの友達のくったら@冬山スノーシューさんとの登山。
ニセコ連峰の南、尻別川を挟んだ向かい側に位置する昆布岳に登ってきた。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:32Comments(4)山登り

2007年01月20日

これは何でしょう?



今日、お客様のM氏がこれを持ってきてくれた。
缶ビールの空き缶で出来ているこれはもちろんM氏の手作りです。  続きを読む

Posted by rimupapa at 21:59Comments(5)日記

2007年01月19日

富士山の石を貰った!



これは先日 熊雄さんに頂いた富士山の石。                 




に見えるでしょ…
  続きを読む

Posted by rimupapa at 21:39Comments(4)日記

2007年01月18日

事件現場?



「大変です!ボス!現場には何も証拠がありません。」

「待て、りむパパ刑事、よく見ろ! 被害者は最後の力を
振り絞って犯人の手がかりを残している。」

「さすがはボス、よくそんなところに気が付きましたね~
これはうずらの卵ですね、で、犯人の目星は?」


  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:17Comments(11)

2007年01月17日

丸山遠見の滝~後日談


今日、熊雄さんが昨日の写真をCD-R に入れて持ってきたくれた。
普段はもっぱらセルフタイマーで撮っている自分の写真。
こんなカッコウで走ってるんだ~
あらためて見てみるとハァ~これは何者?って感じでしょうかface07  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:17Comments(7)自転車/スノーシュー

2007年01月16日

丸山遠見の滝へ



去年の1月17日「丸山遠見の滝を探して・・・ところが・・・」のリベンジ!
奇しくも1日違いの丸1年ぶりにまたまた自転車で「幻の滝?」を探しに行ってきた。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:19Comments(8)自転車/スノーシュー

2007年01月15日

頑張れ桜の老木!



この木は、苫小牧市樽前にある樽前小学校の校庭の真ん中に昔からある
桜の木。

かなりの老木のようで、ここ数年は枝が枯れるなどして、樹木医に治療してもらってなんとか元気を取り戻そうとしているらしい。



  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:42Comments(4)植物

2007年01月14日

友達になれるかな~?


まずは今日の樽前山から。
朝日の色が山ではなくて空に映っていた。
この後、山が染まるはず。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:36Comments(3)犬/散歩

2007年01月12日

柏の木



以前も自転車で走っているときに柏の木が目に留まって、写真を撮ったことがある。

この時期でもしっかり枯れた葉をくっつけて頑張ってる感じがするし、木の幹のごつごつした表皮や

ゴキゴキっとした枝ぶりが無骨な感じで男らしい。

たしか星野道夫氏の本にも似たようなことが書いてあった。

  

Posted by rimupapa at 23:33Comments(5)植物

2007年01月11日

どうも牛山牛男です。


先日インクラの滝に行く途中にいた黒毛和種。
眉間の渦巻きがカワイイ。
牛はじ~っとこっちを見る目がなんとも愛らしい。

我が家は牛肉は年に数回しか食卓にのぼらない。

理由はもちろん私が丑年だから…
とか、貧乏だからって言うわけでもない。
いや、それもあるかな?face03  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:02Comments(3)動物

2007年01月10日

インクラの滝へ…つづき


インクラの滝は滝の高さ:約44メートル滝の幅:約10メートル
滝の名前の由来:別々の滝が正式名称ですが、かつて御料林
であったころ、木材を切り出すインクラインと呼ばれる施設が
あったことから、通称として「インクラの滝」と呼ばれています。

今回、滝の手前で大規模な崩落があったようで、少し危険を感じました。
滝の様子はここ数年だけ見ても、かなり崩落を繰り返し(地震、降雨などで)
何度きても、美しいとういう表現よりは、日々変化する様子から大地が生きている
そんな、不気味ささえ感じる滝です。それがまた不思議な魅力になっていることは
確かだと思います。

例によって、画像が荒いですが、周囲の地形のようすが分かると思います。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:15Comments(4)自転車

2007年01月09日

インクラの滝へ



久々に荒れた天候もなんとか回復しつつあるが、低気圧の影響で、朝から強風が吹き荒れて
いた。
山登りも考えたが、この風では無理と判断して自転車に乗ることにした。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:28Comments(3)自転車

2007年01月08日

雪が降ったど~


やっと降りました~
別にそんなに嬉しいことじゃないのだけれど、冬なんだから少しぐらいは
白い方が冬らしいってもんですicon04

夜になってシバレタ道路の氷は鋭くてパルの足には痛そうだ。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:32Comments(2)犬/散歩

2007年01月07日

去年の親父、今年の親父



今年の正月も実家に帰ったが、帰ってから考えたら、あれ?親父と何か話したっけ。
私が二日酔いだったせいもあって、今年はまったく会話してないな~

去年も薪ストーブの横に寝ている写真をこのブログにアップしたが今年も寝てるぞ~(笑)
  続きを読む

Posted by rimupapa at 20:51Comments(6)家族