さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年10月31日

りむと樽前山


(下山途中、虹が!ラッキー!なぜかとてもテンションがあがったのだった。)

久しぶりにりむと登山をしてきた。
午後から天気が崩れそうなので、午前中に気軽に登れる山がすぐ近くにあるのはとてもありがたい。
パルも「連れて行って~」と吠えまくってアピールしたが、連れて行くと余計にかわいそうかな~と判断して諦めてもらうことにして、りむだけ連れていくことにした。  続きを読む

Posted by rimupapa at 19:17Comments(8)山登り

2006年10月30日

持ったまま寝る


昼下がりのひとコマ、さっきまで遊んでいたかと思えば気づけばこっくりこっくり舟を漕ぐパル。

そして夜には…(クリックする方は覚悟してください)この世の者とは思えない姿で爆睡するのだった。 幸せなやつだ。  

Posted by rimupapa at 23:02Comments(2)

2006年10月29日

お、珍しい。


最近これが珍しい感じがするのは私だけだろうか?

だいたい2千円札の絵柄さえ記憶していなかったほど、数えるほどしか目にしていない気がする。
   
二千円札は、西暦2000年の沖縄サミット開催を記念して発行(平成12年7月19日)されたそうです。表面に沖縄を代表する首里城の「守礼の門」が採用されています。
創建は、第二尚氏王朝の尚清王代(1527~55年)頃。第二次世界大戦の沖縄戦で消失しましたが1958年に再建されて今に至るようです。

裏の絵柄は(どっちが裏か表か?)紫式部が右下に慎ましくに描かれる(紫式部日記絵巻)。男性2人は源氏物語の登場人物で、冷泉院(紙幣左:レイゼイイン)とその父親光源氏。肖像は源氏物語絵巻(現存最古の源氏絵)38帖を参照しており、子と父の再会を描く。左下の文章は源氏物語38帖「鈴虫」詞書で、よく見ると縦書きの文章を上半分だけ抜き取ったものなので、意味は通じない。
私の場合はもし全部読めても、たぶん分からないと思います。

今年の春の時点で発行枚数は2億枚をきったそうです。まだそんなに!と思ったが、5千円札は5億枚以上なので、2千円札は減る一方らしいです。
私個人としては有っても無くてもどちらでもいい2千円札だが、沖縄の人にとってはなくなると寂しいお札なんだろうか・・・  

Posted by rimupapa at 23:12Comments(4)ボツネタ

2006年10月28日

ドングリから芽が出た!


このドングリは10月12日洞爺湖日帰りサイクリングのときに湖畔で拾ったものだがジップロックに入れたまま暗いところに放置して、昨日の朝、北大研究林のエゾリスに持っていってあげようと見てみたら…見事に芽が出ていた。
芽が出ただけならいいが…  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:10Comments(5)植物

2006年10月27日

森の朝


タイトルは森と書いたが朝の北大研究林を散歩してきた。

昨日は日本ハムが日本一になって今朝の新聞はハム一色!
このブログを日記として後で見るとき、このことを書いておかないと、日記の意味がないかな~と思って書いてみた。おめでとう!日本一!  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:13Comments(3)写真

2006年10月26日

林道走行

社台滝の帰り道に急に思いつきで動画を撮ってみたが、カメラの固定がしっかり出来ないので、だんだん下を向いてしまってます。
こんな動画を撮るぐらいだったら、滝の景色の動画を撮るべきでした。


しかも、ただでさえ画質が悪いのに、軽くするために変換時にさらに画像が荒れてます。あしからず。  

Posted by rimupapa at 22:23Comments(3)自転車

2006年10月25日

紅葉の社台滝へ  つづき


社台滝には12時20分到着。出発から約4時間弱の道のり、苦しいアップダウンに耐えて自転車のペダルを漕いで来る価値のある景色に納得。

危険を承知で滝の上まで行ってみた。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:37Comments(8)自転車

2006年10月24日

紅葉の社台滝へ


(滝の上で感激している師匠)

先月から約束していた自転車での社台滝行き、いつもの凸凹4人組で行くとばかり思っていたが、店長は腰痛、マスターは膝痛でキャンセル。結局師匠のヒロシさんと私の二人で行くことになった。  続きを読む

Posted by rimupapa at 20:55Comments(8)自転車

2006年10月23日

新しい食べ物?


夕食後、次女がなにやらストローで吸って飲んでいる、ん?なにそれ?っと聞こうとして聞く前に気づいた…柿?だよな… 私は柿は好きだけど、この熟れきったグジュグジュの柿は大っ嫌いなのだ。
しかもストローで…

私「こんなの食べものではないよ!」

次女「飲み物だよ!」

私「・・・・・・」  

Posted by rimupapa at 21:38Comments(11)

2006年10月22日

芋に芋に芋…


さつま芋の天ぷらを作った。
これは食べるのも大好きだけど、衣をカリッと揚げるのが得意なのだ。

いも焼酎にさつま芋の天ぷら。

相性はいいと言えばいいが…


  続きを読む

Posted by rimupapa at 21:46Comments(5)

2006年10月21日

こま犬とこまい犬


朝の散歩、今日は神社に行ってきた。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:31Comments(6)犬/散歩

2006年10月20日

あらら、お母さんご立腹!


面白いビデオを見つけたので、ついでに…ぜひご覧下さい!  

Posted by rimupapa at 22:29Comments(6)おまけ

2006年10月20日

動画のテスト


(※音声はありません)
去年の冬の散歩の様子、今年はパルが増えたのでちょっと危険かも?
また前輪で轢いてしまうかも^_^;笑い事じゃないです、スパイクタイヤなので、大変なことになります。やっぱり歩きかな。  

Posted by rimupapa at 21:41Comments(3)自転車/散歩

2006年10月19日

セイコーマートのかりんとう


今日のおやつはセイコーマートのかりんとう。
これはうまい、安い、早い?(なくなるのが…)の三拍子そろった夜のおやつだ。
これだから休みの日に朝から晩まで走り回っても、一向に痩せないのだ(笑)  

Posted by rimupapa at 23:13Comments(7)

2006年10月18日

雨のドライブのはずが…つづき


(魚留の滝)
地図はこちら場所は正確ではないです。
神仙沼でちょっとがっかりしたが(景色じゃなくて、人に)気を取り直してパノラマラインを岩内方面に少し下ったところを左に折れ蘭越方面の新見峠に向かった。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:16Comments(9)写真

2006年10月17日

雨のドライブのはずが…


(ニセコ、岩内側の紅葉)

昨日からの予報で今日は完全に雨、案の定8時前から降り出した。
長女を会社に、次女を学校に送って、さて!どこに行こうか…家でウジウジしているのもつまらないので、雨は雨なりに写真で楽しもう!ってことでとりあえず雨具を用意して、車で出掛けることにした。  続きを読む

Posted by rimupapa at 23:19Comments(11)写真

2006年10月16日

それぞれの昼下がり


パルは日の当たる居間で熟睡

りむはお店で物思いにふける

それぞれの午後  

Posted by rimupapa at 22:04Comments(5)

2006年10月16日

お湯割りの季節


この季節になると焼酎のお湯割りだなぁ~
やっぱ焼酎は芋だ!  とは言ってみたものの、こだわりなんてまったくない。
ジャガイモ焼酎もなかなかだったし、去年はよく飲んだシソジュース割りもいいし、ハスカップもいいし、梅酒も…結局なんでもいいのかface07
それにしても気になるのはパッケージにある音楽仕込みという文字、まさかとは思うが、焼酎にモーツアルトなんかを聞かせたりして蒸留するのか?????分からん  

Posted by rimupapa at 22:00Comments(4)日記

2006年10月15日

色づいてきた裾野



今日の樽前山は雲がかかって頂上は見えなかった。
初冠雪も近いかな。  続きを読む

Posted by rimupapa at 22:11Comments(8)今日の樽前山

2006年10月14日

今朝は冷えた~


いつもの薄いジャンバーで出掛けた散歩だが、あまりの寒さにアングルも何も考えずに撮った霜の写真。苫小牧の最低気温は0.5度 道内の各地で軒並みマイナスを記録した。

そろそろ冬用の防寒着を用意しなくちゃ。
裸ン坊のパルにも防寒着が必要かな~  続きを読む

Posted by rimupapa at 21:15Comments(6)散歩