さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年10月12日

支笏湖紅葉

空&紅葉.jpg
先週の疲れもすっかり取れて、台風18号が襲来して以来、支笏湖に行ってなかったので、雨で濡れた路面が乾いた、午前11時に家を出た・・・
momiji&jitennsya.jpg
この場所は休暇村支笏湖畔の前の広場。この時期に来たのは初めてなので、こんなに綺麗な紅葉があるのを知らなかった。展望台もあるし、支笏湖観光の隠れた穴場だ。

taihuumae,ato.jpg
支笏湖畔に近い白樺林、随分変わってしまった。
onigiri.jpg
先週の函館ツーリングで小遣いを使い果たした私は、自分でおにぎりを握ってきたのだ。ん〜力を込めすぎた、硬い。

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
ツーリング、いいですね〜。
私は支笏湖には行った事がありません。観光バスが入らない、自分が見つけた穴場ですね。いつか訪れてみたいです。
年齢的にも(金銭的にも)ダウンヒルを引退しようかと考えています。私もロードに転向しちゃおうかなぁ。。。
Posted by cherico at 2004年10月12日 21:52
ご無沙汰してます。ネタがあれば頻繁に更新しますがネタ切れの為週に1程度でしか来てません。笑。もう北海道は紅葉なんですね。静岡はまだまだ紅葉が見れません。だけど山に行くと紅葉の変わりに綺麗な花が咲いてますよ
Posted by revolution at 2004年10月13日 15:38
コメントさせていただきます。
自転車はいいですね。私はもっぱら歩きか車ですが、寒い時期は運動不足になりがちです。

湖畔の倒木はひどかったですね…通りがかりだったので私は写真を撮れませんでしたが、以前の写真と並べて見て、改めて被害の大きさを実感しました。
Posted by chomei at 2004年10月13日 17:44
見事に「台風の通り道」となっていますたねぇ〜。自然の力って恐ろしい…。
Posted by おっさん at 2004年10月13日 19:22
cherico さん
私もダウンヒルに興味は持ったことがあります、オフロードバイクを乗っているので、スピードコントロールやコーナーリングには自信がありました。でも、10年ほど前にその自信があだとなり、鎖骨と肩甲骨をつないでいる靭帯を切ったことがあるので、ダウンヒルはあきらめました。
たしかに、ダウンヒルはバイクも高価だし、経費もかかりますよね。その点クロスカントリーやロードは旅とフィットネスを兼ねて出来るからいいかもしれませんね。

revolutionさん
二輪乗りからしたら、静岡のように暖かいところはうらやましいです。だって、バイクだって、防寒対策をすれば、冬でも乗れるんですよね。こっちは、雪が降ったら乗れませんからね。

chomeiさん
こんばんは、休暇村には宿泊したんでしょうか?私はあまりに近いんで、支笏湖はキャンプしかしたことがないんです。年間に何十回も行きますけど、まだまだ知らないことが沢山あります。

おっさん 殿
あの白樺林はもったいないです。
あと、サイクリングロードも、木が倒れて、見通しが良くなっていました。倒木の後処理は大変でしょうね。
Posted by りむパパ at 2004年10月13日 21:05
影響が大きかったのですね。支笏湖へ向かう道にある白樺は,初めて行った頃から,北海道のイメージとして,残っていますが,こういう画像を見ると,とっても残念に感じます。景色,時間とともに,どんどん変わってしまいますね。
オニギリは,パワーが出そう!
Posted by ベル♪ at 2004年10月15日 22:21
おにぎりが、一番おいしそうです!
Posted by Nezu at 2004年10月16日 00:32
ベル♪さん
新聞や人ずてに聞いていましたが、一ヶ月経過して、自分の目で見ると、ショックでした。まだ、植林するか自然に負かすかは決まってないそうです。いづれにしてもあの白樺林が再生するには何十年もかかりますね。

Nezuさん
細かいことをお話しすると、まず、この日のご飯が以上に硬かったのです。後で聞いたら、りむママが米を5合出して、娘が米を研いで毎日の習慣で4合分の水加減(メモリ)で炊飯したので、超硬いご飯が炊き上がったのです。それをおにぎりにするにはかなりの圧力で握らなければならず、出来上がって、昼まで時間がたったおにぎりは、石のように硬い「鬼ぎり」になったわけです。
Posted by りむパパ at 2004年10月16日 20:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
支笏湖紅葉
    コメント(8)