さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年03月24日

樽前山シシャモナイコース~多峰古峰山縦走



先週のリベンジです!

違うのは先週は反時計回りの計画ですが、今日は時計回りで一筆書き。

7:30
先週と同じ場所に車を停めて今日はその場所からすぐに山に入った。


ここは苔の洞門の展望台


第一洞門には入らずに左に見下ろしながら進む。
視界の悪いときは洞門にはあまり近づきすぎないほうがいい。
間違って落ちたら大怪我だ。


第一洞門の終わる場所から下りてみた。(写真は振り返ったも)


ここから少しの間こんな感じでその後第二洞門へと続く


ここが第二洞門の入り口
いつのものかは定かではないがトレースがあった。


ここへ来たのはなん年ぶりだろう。
冬は初めてだ。


なんとか早く一般の観光客も見られるようになればいいんだけど…


しかし、気をつけないと雪が緩んできたらここは歩かない方がいいですね。
上から雪の塊が落ちてきたら大変だ!(今日の山は終日マイナス気温でした。)


おっと、今度は右側にきれいな苔が。
写真を撮りながらのんびり歩いているとなかなか進まない^^;
今日はロングコースなのであえてスローペースで歩く。


第二洞門が終わって細い木がうるさくなってきたので歩きやすそうな林にコースをとる。


9:15
見えた! やっと樽前山の象徴的なドームが見えた。


森林限界の頂上基部まで来るとドームは見えなくなる。


北側斜面はツルピカだ!右に西山が見える。


左にはP932mが見えるこちらから見るとなかなか荒々しい山


ストックは刺さらないので念のためにピッケルに持ち替えて空に向かって直登だ!
怖いほどの斜度ではないが滑落してスピードがついたらストックでは止められないだろう。

今回使ったスノーシューはこんな場面が得意なスノーシューなので助かった。
このときまでは…


登りきった。といっても基部から時間にして30分もかかってないけど…


さて、左にドームを見ながら夏道通りに西山に向かったがそこには巨大な雪庇が!
近くまで行って見たが、とても越えられる高さではない3m以上はあった。
そこで一旦下って東側から回り込むコースをとった。


反対側はこんな感じでここも風が強い。西山山頂はすぐそこだ。


10:55
樽前山西山到着

でも、これじゃぁ落ち着いてご飯も食べられない。

早々に西に続く尾根を下って天候が落ち着くのを待った。
このまま荒れた天気が続くなら先週に引き続きリタイヤ。ってことも考えた。






さて、続きは明日アップすることにします。、



あなたにおススメの記事


←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(スノーシュー)の記事画像
恵庭岳(1319.7m)北尾根
樽前山シシャモナイコース~多峰古峰山縦走(つづき)
冬の七条大滝
2009 ニョロニョロトレッキング。
積丹大滝~動画
積丹大滝へ
同じカテゴリー(スノーシュー)の記事
 恵庭岳(1319.7m)北尾根 (2009-04-07 22:32)
 樽前山シシャモナイコース~多峰古峰山縦走(つづき) (2009-03-25 22:26)
 冬の七条大滝 (2009-02-10 19:55)
 2009 ニョロニョロトレッキング。 (2009-01-13 22:03)
 積丹大滝~動画 (2008-02-06 23:03)
 積丹大滝へ (2008-02-06 00:56)
この記事へのコメント
続きが気になりますね!

苔の洞門って行ったことないのですが、
まだ一般人は入れないのですか?
Posted by みらい at 2009年03月25日 00:47
苔の洞門、昔、夢民村のおかあちゃんと行ったことがあります!

真ん中くらいに 『はさまった大岩』 があるんですよね~っ!
20年くらい前なので、駐車場もなく、路肩に止めて行ったのを思いだします!
Posted by 熊雄 at 2009年03月25日 19:01
最近読み逃げのYulicoです。お久しぶりです(^^;
毎週必ず山に行かれてる、その体力と気力を少し分けてほしいです(^^ゞ
伝った水滴が凍りついているのに、コケって茶色く枯れないんですね。ビツクリです。

歩道の氷が解けたので、ウォーキングを始めようとチョット思っています。
チョットだけね(笑)
Posted by Yulico at 2009年03月25日 20:13
:-)みらいさんへ

苔の洞門は崩壊箇所があるらしく、夏季は入
り口から数百mのところに展望台を作って、
そこから見るだけなんですよね~

だからこの時期は危険な箇所をショートカッ
トして行けるので行って見ました。

ただ、苔は夏季ですよね~(^.^)









:-) 熊雄さんへ

私も久しぶりでした。

>真ん中くらいに 『はさまった大岩』 があ
るんですよね~っ!

そうそう、私も子供が幼稚園ぐらいのときに
連れて行って、「あの岩を手で持ち上げてい
るフリをしろ」って子供に指示して撮った写真
がありますよ!(笑)








:-)Yulicoさんへ

「読み逃げ」大歓迎です(笑)

>毎週必ず山に行かれてる、その体力と気
力を少し分けてほしいです(^^ゞ

いや~元猿岩石の有吉に「クソ元気オヤジ」
とかいわれそうですね(笑)

苔はほとんど少し緑を残した茶色になってま
した。緑のは珍しかったですよ。


>チョットだけね(笑)

カトちゃんみたいにね(笑)
Posted by りむパパ at 2009年03月25日 22:52
一枚目の写真...
この後ろ姿がリベンジするぞ~!という
決意を感じることが出来ます^^
まだそちらは寒そうですね。
こちらは桜が満開です。(例年より早い^^;)
Posted by Kanko at 2009年03月28日 14:45
:-) Kanko さんへ

>この後ろ姿がリベンジするぞ~!という…

そうですか~^^; 自分はなんか冴えないオ
ヤジの後姿に見えますよ~

ただ、確かにこのときは中止しないで行こ
う!って決めてましたけどね。

>まだそちらは寒そうですね。
こちらは桜が満開です。(例年より早い^^;)

まだ朝晩はマイナス気温になりますから、ま
た少し寒いですね。

そちらの桜は例年より早いんですね~

と、いうことはここ、苫小牧では丁度ゴール
デンウィーク中に咲くかもしれません♪
Posted by りむパパ at 2009年03月28日 23:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
樽前山シシャモナイコース~多峰古峰山縦走
    コメント(6)