さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年12月16日

風不死岳(1102.5m)初冬


(頂上での熊雄さん)

今日は熊雄さんと二人で風不死岳に登ってきた。



登山口への入り口から300mほど離れた待避所に車を停めた。
クロカン4駆なら入っていけそうだったが私の車じゃ無理。


箱の中にエッチな本とかがあるわけではありません(笑)

熊雄さんに入山届けを書いてもらっている間に私は大事な用を足していました(^_^;)

8:00スタート

先日、苫小牧でも10センチぐらい雪が降ったので、山はさぞかし多いだろうと
予想して、スノーシューを持ってきたが、その必要はないようだ。
しばらくはつぼ足で登る。


しかし、4合目を過ぎて5合目辺りからは雪の下は氷になってきて滑って、私も熊雄さんも
転んだところで、アイゼンを装着。


さっきまでがウソのようにスリップしないで登れる!(当たり前)
「こんなことならもっと早くにアイゼンを付けて歩けばよかったね~」と熊雄さんと笑いながら
も、どんどん登る。


こんな具合に地面は氷です。


これからがきつい登りだ。下を見て登ると鼻を伝って汗が滴り落ちるのもかまわず進む。


この細尾根を抜けるとコース中最大傾斜の登りが続く。


この傾斜!鎖場(ロープ)が何箇所もあります。



(熊雄さん撮影)



気がつけば振り向くと支笏湖が見渡せる高さまで来ていた。
あと少し!


しかし、雲行きが怪しくなってきた…


10:15 山頂に到着。   雪雲が流れてきて、周りが見えなくなってしまった。

しかし、天気予報を考えると待てば必ず晴れると信じてここはじっくりツェルトを
出して待つことにした。


中に入って暖かいお茶を飲むと気持ちもホッっとするのだ。

しかし、今日は山頂でも気温が0度ぐらいで、ツェルトにずっと入っていなくても
大丈夫だった。(風があるので体感気温はもちろん寒いんですけどね)

予想的中! 何分もしないうちに明るくなってきた。


サムネイルをクリックするとパノラマ画像が見られます。


こちらは東側から南西のパノラマです。


こんな感じで撮ってるんですね~(熊雄さん撮影)




しかし、明るくなったのはこのとき一瞬で、すぐに雲が流れてきてしまった。
「景色も見られたし、お腹も満たされたし、帰りますか!」と私の言葉。
11:15下山開始

降りるのも大変!

予想外のプラス気温。 大汗をかいて歩く。


12:18 登山口に無事帰還。

さわやか?なオヤジの汗を流しに温泉に行こう!


支笏湖の国民休暇村でひとっ風呂。  いい湯だった~face02

今回は山スキーのトレーニングも兼ねてザックには冬用フル装備で重さに耐えて登って、
そこそこの手ごたえ。

そして、やっぱり熊雄さんの存在を忘れてはならない。
彼とは一緒に行動しても話しても、とても楽しいし、安心して。いられるのだ。
いい山行きでした。

あなたにおススメの記事


←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
樽前山東山(1022m)雪中行~キムチ鍋!? 
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 樽前山東山(1022m)雪中行~キムチ鍋!?  (2008-11-04 23:07)
この記事へのコメント
お~疲れ様でした♪

今年は何やら暖かいですね・・・・。

暖冬と言うより、冬が来てない感じすらします。
Posted by 火の玉レッド at 2008年12月17日 13:35
お帰りなさい。
ご無事のご帰還何よりでした。
そして、キレイな風景をありがとうございます。
いつもカキコすることですが、私には見ることができない風景を見せてくださって、感謝! です(^^ゞ
Posted by Yulico at 2008年12月17日 18:49
雪山登山お疲れ様でした。雪山って危険だから登るもんじゃないと思っていましたが、りむパパさんと熊雄さんはチャレンジャーそのものですね(^^)人間離れした超人的な体力に脱帽です。山頂の風景は本当に綺麗です。私は絶対見れない光景です。ありがとうございます。
Posted by rose at 2008年12月17日 19:36
:-) 火の玉レッドさんへ

そうですね~まだ冬と言うには暖かいです
ね。

でも、行ってますね~横乗り板滑り!

またバックカントリーも行きましょう!








:-)Yulicoさんへ

ご心配ありがとうございます!
この前の雨で雪の下が氷になっていて、アイ
ゼン無しには登れませんでした。
でも、気温は山頂で0度。まだまだ冬にはな
ってない感じでした。

ただ、年内の休みは終わり…
次の山行きは元旦です!









:-) roseさんへ

>雪山登山お疲れ様でした。

ありがとうございます!

私もつい数年前までは「雪山なんて登るやつ
は…」なんて言ってたんですけどね^^;

人間、勝手なもので、自分が始めると普通に
なってしまいます(笑)

昨日の天気はイマイチでしたが、汗かいて登
った分だけ、納得するものですね。
また、見に来てくださいね。
Posted by りむパパ at 2008年12月17日 20:46
お疲れ様でした。

何だかお二人の様子を拝見していると、本番当日置いてかれそうな気配プンプンで恐ろしいですよ

自分は年内のうちにスパイクMTBで昨年達成出来なかった冬の洞爺湖1周を敢行して来ます
Posted by masayan1101 at 2008年12月17日 23:23
:-) masayan1101 さんへ

こんばんは、

>何だかお二人の様子を拝見していると、本
番当日置いてかれそうな気配プンプンで恐ろ
しいですよ

いえいえ、大丈夫ですよ!
私は当日、いえ、大晦日は多少は飲む予定
ですから、置いて行かれるのは確実に私
すよ(笑)

>自分は年内のうちにスパイクMTBで昨年
達成出来なかった冬の洞爺湖1周を敢行し
て来ます

そうですか~昨年のリベンジですね!

私は今回が今年最後の休日でしたので、頑
張って年内いっぱいは働きます。

出来れば洞爺湖、ご一緒したかったな~(ーー;)
Posted by りむパパ at 2008年12月17日 23:37
なーぜーかー、この手の人たちは
折角登ったヤマなのに歩いて降りるんですよねー。

滑るボクにはわからな~い(笑)

でもいつか教えてください。
登る理由を!
Posted by みらい at 2008年12月18日 01:10
:-)みらいさんへ

>折角登ったヤマなのに歩いて降りるんですよねー。

いいえ、歩いてません、小走りです(笑)

>滑るボクにはわからな~い(笑)

私も滑りまくってますよ~(笑)ギャグが…

>でもいつか教えてください。
登る理由を!

自転車で坂を登るのと一緒ですよ!
Posted by りむパパ at 2008年12月18日 20:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
風不死岳(1102.5m)初冬
    コメント(8)