さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年06月25日

社台滝~インクラの滝つづき


(熊雄さん撮影)
私はこんな感じで撮影してま~す。

さて、社台の滝を満喫した私たちは(みらいさんとマンタ君は初めて)次の目的地
インクラの滝に向かった。



みらいさんとマンタ君の自転車の実力は凄い!(マンタ君の写真は失敗して撮れなかった)

淡々と走っているようで実はちゃんと追従してくる熊雄さん。
能ある鷹は爪を隠すを地で行くのが彼。

ヒロシさん、この人ホントに59歳?凄すぎ。さすがは私の師匠だわ。

下りは各自、自由に走ってインクラの滝駐車場に戻った。


自転車を車に収納して、さぁ今度は川沿いの山道をトレッキングだ!


ヒロシさんもそうだが私と熊雄さんはSPDシューズなので苔むした岩の上は滑る滑る。
案の定私は1度転んだ(^^ゞ
駐車場から滝までは普通は40~50分、今回、私たちは30分かからなかったと思う。


到着。滝~滝ツアーの達成だ~(笑) 朝のテンションダウンが嘘のように空も海側は青空が。


どんどん近づいてみる。


滝の下に行ってみた。このデジカメ、防水じゃないだけど…まぁいいか。水没しても壊れなかったし^_^;


真下に入って見上げてみた。ん~水しぶきが気持ちいい!(カメラ大丈夫かな~)


滝の裏側からみんなが見えた。


(熊雄さん撮影)
ずいぶん斜面の上のほうに登ってると思ったらこんなアングルで撮ってたんだ。


(熊雄さん撮影)

落ちてくる水と私の対比で滝のスケールがわかるかな?


(レンズに水滴が付いてた)
朝、あきらめないで、予定通り決行してよかったな~

私は家から自転車でスタートすることが多いので、1日に社台の滝とインクラの滝の両方を見る
という発想はなかったが、今回は仲間がたくさん居てワイワイと楽しみながら走れて、最高の
林道走りができた。みらいさんとマンタ君は今回で3度目なのに、まるでずいぶん前から知り合い
だったかのように話ができて、二人の人柄の良さがあらためて感じられた。

今回一緒の仲間とず~っと走れたらいいなぁ~。私が師匠の歳に追いつくまで…(追いつくのは無理か?)







←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
画面を通じてマイナスイオン、たっぷりいただきました(笑)
ボクもダートを2時間以上走りたい! 無いんですよね、ボクの住まいの近所には。
Posted by ぴぃ at 2008年06月25日 23:12
いや~っ みんな走りますね~!
今回はオーバーペースぎみだったので、あっ!という間に社台の滝に着いちゃいました。
登りはきつかったけど、くだりは楽しめましたよ(笑)

秋の紅葉時期にも行きましょうね!
Posted by 熊雄 at 2008年06月25日 23:12
うおーーー!
滝の写真、物凄いアングルで撮ってますね。
なんか日本の滝じゃないみたいでワイルドですね!
道東だと果てしなく続く地平線っていう風景が当たり前な変わりに
こういう感じのワイルドな滝は見られないですから
なんか羨ましいですよ。
崖の上でポーズ取ってるみらいさんの度胸に驚きを隠せない私です(笑)
幅広い年代の方たちがこうしてアウトドアを満喫されているのを見ると
素敵だな~って感じます。
Posted by Hide at 2008年06月25日 23:18
多少は鉄人さん達に近づけましたかね?
30kmまでは元気です(笑)

りむパパさんがじいさんになるまでご一緒したいです。

ヒロシさんはありゃ長生きしますね。
Posted by マンタ at 2008年06月26日 01:13
インクラも良かったですねぇ。
前回までは雨に降られてたので、
晴れた滝はサイコーだと思いました。
またワイルドアドベンチャーに連れて行ってください。

熊雄さんもステキな写真撮られますねー。
そして高級な自転車に乗らせてもらえてシアワセでした。

>Hideさん
度胸っていうか、阿呆なんです・・・
自分より年上なのに、自分より強いって、
いつか倒す!って闘志が湧きます(笑)

>マンタさん
もう十分鉄人だって。
あともう少し太って長距離仕様にしようよ。

四人の後ろ姿見てたらすっごい細いもん、マンタさんの背中。
Posted by みらい at 2008年06月26日 04:35
:-) ぴぃさんへ

この日の気温は20度以上あったので寒くな
くて気持ちよかったです!水しぶき。でも、滝
の下にしばらく居たら、直接滝に打たれたわ
けじゃないのに全身びしょ濡れになりました。

長期の休みは難しいかしれませんが、北海
道に遊びに来てくださいよ~林道ならいくら
でもありますから1日中ダートを走れます
よ!私も静岡に行きたいんですけどね。
Posted by りむパパ at 2008年06月26日 21:02
:-) 熊雄さんへ

今回は初めからペースが速かったですよね~(^^ゞ
でも、ゼェゼェすればするほど「やった」感は
ありますけどね(笑)

また秋に行きましょう!林道からはね。








:-) Hideさんへ

レンズをタオルで拭きながら撮ったんですよ
~(^^ゞこんな時は防水のカメラが欲しいでで
すね。壊れても諦めが付くように320万画素
の一番古いコンデジで撮りました(笑)
壊れなくて良かったですけどね。
でも、滝の裏側は水の飛沫が気持ちよかっ
たです!

>道東だと果てしなく続く地平線っていう風
景が当たり前な変わりにこういう感じのワイ
ルドな滝は見られないですからなんか羨まし
いですよ。

私から見たら道東は羨ましいほどの大自然
ですよ~

結局は日本中どこに行ってもその場所がそ
のときのスペシャルなんですね。
崖の上でポーズ取ってるみらいさんの度胸に驚きを隠せない私です(笑)

>崖の上でポーズ取ってるみらいさんの度
胸に驚きを隠せない私です(笑)

私もあの崖の上は何度も行ってますが、遠
目から見ると危険ですね~だから、このブロ
グを見て安易に真似して事故でも起こった
ら…と思うとちょっと複雑な思いもあります
ね。(滝の上ではそれほど怖くはないんで
す)
皆さんと一緒に遊べる私は幸せ者です!
Posted by りむパパ at 2008年06月26日 21:21
:-)マンタさんへ

>多少は鉄人さん達に近づけましたかね?

近づけたどころか初めから越されてますっ
て!

>りむパパさんがじいさんになるまでご一緒
したいです。

それはありがたいお言葉、こちらこそよろしく
お願いします!共に白髪の生えるまで。(私、とっくに真っ白でした)

ヒロシさんは10年経っても変わらないでしょ
うね(笑)
(私も…)







:-) みらい さんへ

社台の滝は、あれで水量がもっとあったら凄
い迫力だと思いますね、上流の穴を見ると、
昔は凄い水量だったんでしょうね。もしかした
ら支笏湖の水が流れ出す川だったのなか?
なんて考えると楽しいですね。(根拠はない
ですけど)

また走りましょうね!
Posted by りむパパ at 2008年06月26日 21:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
社台滝~インクラの滝つづき
    コメント(8)