さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年06月13日

十勝岳(2077m)つづき


持って行ったアンパンがパンパンだ~(堂々と書いてやったぜ~親父ギャグ!)
ここは標高2077m気圧が低いので平地ではぺしゃんこだったアンパンが
風船みたいにパンパンに膨れあがっていた。(常識なんでしょうけどね(^^ゞ)

登ってきた道筋が見える。

山頂ではna03さんが持ってきたグレープフルーツやコーヒーをいただいたり、
火の玉レッドさんのフードファイターぶりにびっくりしたりして楽しく1時間以上過ごした。
風が当たらない南東側に移動したのでのんびりとしていられた。

お腹も。気持ちも満たされた私は美瑛岳に縦走したい気持ちをその場所に置いて
みんなで下山することにした。


帰りは雪渓を歩いてみた。ついこの前まで山スキーで見慣れた雪は、いまこの季節になると
懐かしく感じるのが不思議だった。


下りもいいペースで歩いて景色を見る余裕もあって風も気持ちよかった。


登りで休憩した標高1400mあたりでna03さんがメアカンキンバイを見つけた。


携帯で写真を撮るna03さんタフなお母さんだ!


メアカンキンバイの花の上でなにやら虫が交尾中、失礼!(笑)


イソツツジのつぼみだろうか?
まだ花の時期には少し早かったようでただでさえ草木が少ない山だけに
たまに見る草花がうれしかった。


na03さんが撮ろうとしているのはミネヤナギかな?

パノラマです。
振り返ると十勝連峰はすばらしい山が横一列に手を繫いだようにずらりと並ぶ。もうすぐ登山口のレストハウスだ。

パノラマです。

レストハウス到着! 3人でレストハウスの横にあるベンチに並んで座って、自販機から買ったばかりの
冷たい飲み物をごくごくと飲んだ。それぞれの顔はきっと輝いていたことだろう。



さて、予想より早めに登山を終えた私たちは温泉に入るために白金温泉に向かった。
理由はもちろん温泉で汗を流すことだが、私はもうひとつ目的があった。


ここの露天風呂は川のすぐ上にあるので春夏秋冬きれいな景色を見ながら温泉を楽しめそうだ。
そして、もうひとつの目的へ!















白髭の滝。前から見たかった滝、帰ってからこの写真を見て1眼レフと三脚を持って行かなかったのを悔やみました。


バックに今登ってきた十勝岳。


動画です。

十勝連峰、最高峰の十勝岳は新しい活火山らしく荒々しい景色の山でした。

あと、命拾いした山行きでもありました。
みなさん、交通事故にはくれぐれもお気をつけください!

火の玉レッドさん、na03さん、ありがとうございました。





←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
風不死岳(1102.5m)初冬
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 風不死岳(1102.5m)初冬 (2008-12-16 23:03)
この記事へのコメント
この間は…お疲れ様でした♪
くしゃみ、鼻水が止まらなく落着かなかったでしょう(_ _|||))
十勝、上川方面は、シラカンバの花粉が胆振の四倍あるらしく…
それらに、やられてしまったようです(-""-;)
次は、マスク持参+抗生剤入りのアレルギーの薬持参で行きたいと思います(笑♪

素敵な写真の数々良いですねぇ~
美瑛岳のカッコ良さが、そのまま映し出されていて美瑛岳登頂をそそります!!
また、ご一緒して下さいd(⌒〇⌒)b♪
Posted by na03 at 2008年06月13日 02:10
十勝岳本当に良い山ですね~(^^)
ますます登って見たくなりました~!!
でも私達にまだまだ無理ですけどね~(^_^;)
実力が付き次第チャレンジして見たいと思います~!!
メアカンキンバイの花も咲いて山を華やかに
飾っていて素敵です~!!
登山の後の白金温泉もまた捨てがたいです、綺麗な景色と感動ありがとうございます~(^^)
Posted by ゆぅ&かん at 2008年06月13日 07:19
オヤジギャグの冴えも最高ですね、その高度だと。
もしかして酸欠の影響でしょうかw

しかし皆様タフですね。
6月だっていうのに雪があるんですね。

楽しそうでなによりです。
事故がなくて何よりです。
Posted by みらい at 2008年06月13日 12:28
あれ~っ!
 『どら焼き』 じゃなくて、あんぱんだった……
Posted by 熊雄 at 2008年06月13日 12:44
ここのホテルの駐車場は公共駐車場の役目も兼ねてるんですよね。
だから白髭の滝見物の為に停めると、必ず従業員さんが寄ってきて
「お泊まりですか?ご入浴ですか?」って訪ねてくるので結構気まずい
思いをしながら「散策です」って挨拶します。
Posted by masayan1101 at 2008年06月13日 18:49
:-)na03 さんへ

どうも、この前はお疲れ様でした!
花粉症、大変だったですね。それにしても4
倍ですか?(・_・;)これはアレルギーの人にし
かわからない苦しさなんでしょうね。

今回、山以外で危ない目にあってしまいまし
たが、これに懲りずにまたご一緒してください
ね!









:-)ゆぅ&かんさんへ

十勝岳ももちろんいい山でしたが、十勝連峰
はずら~っと並んだ山がきれいだし、縦走す
る楽しみがあると思います。
ゆぅ&かんさんは恵庭岳も登られてますよ
ね!十勝岳は斜面自体はそんなにきつくな
いので、天候さえよければ迷うことはないで
すので、いい天気のときに行ってみてくださ
い。








:-) みらい さんへ

親父ギャグはいつものことで(笑)冷たい空気
には慣れてます(^^ゞ

夏山なら特別な装備も要らないのでみらいさ
んもジャブていどから登ってみませんか!
みらいさんと山登りしたらぜったい楽しいと思
います。








:-) 熊雄さんへ

はい、今回はアンパンのほかに豆大福を持
っていきました。定番のどら焼きは目に留ま
らなかったんですよね~(^・^)
標高の高さをアンパンで感じるとは思いませ
んでした(笑)









:-) masayan1101さんへ

今回は日帰り温泉に入ったので大きな顔
をして駐車しましたが、確かに駐車場に入っ
たとたんに従業員が近寄ってきましたよ!

白髭に滝は初めてだったんですが、きれい
な滝すね。
Posted by りむパパ at 2008年06月13日 21:47
登山お疲れ様でした~。
それにしても事故がなくて何よりでしたね。
りむパパさんのとっさの判断が良かったのですね。
お三方ともタフな方ばかりですごいわ~(^_^;)
白髭の滝の写真は流れ落ちてる様子が綺麗に撮れてますね。
実物を見たくなりました。
Posted by Hide at 2008年06月13日 22:26
:-) Hideさんへ

どうも、生きて帰ってこられてホッとしてます~~~!(^^)!

今回の登山はガイドブックにある登山時間よ
り1時間以上も早く頂上に着いてしまって、みんなでびっくりしました。元気ですよね(笑)

白髭の滝はなんとかコンデジで、シャッター
スピードを遅くしようと光の量を減らすフィル
ターを持参して行ったんですが、三脚で固定
しないと1秒以上のシャッタースピードは手
ぶれ補正付きでもぶれてしまいました。
やっぱり一眼レフにはかなわないですね。

この滝は他の方のブログで知っていたので
私も見たかったので、見られただけでもよか
ったんですけどね。

Hideさんも見に行って…と言いたいですが
ガソリン高いしね~(・_・;)
Posted by りむパパ at 2008年06月13日 23:03
山登りのお誘い、ありがとうございます!
ボクもりむパパさん達となら楽しく行けると思います。

ジャブどころかラッシュでダウンするかもしれませんが、よろしくお願いします!
Posted by みらい at 2008年06月14日 21:10
:-)みらいさんへ

登山は自転車よりものんびりとした感じが
いいと思いますよ!苦しいことは苦しいんで
すけどね(笑) 近いうちに登りましょう!
Posted by りむパパ at 2008年06月14日 21:40
ドモ♪
かなり日数が経過してしまいましたが、お疲れ様でした!

当日は、楽しかったですね~。
山頂がビッと澄んでれば・・・・、残念!

また、どこか登りに行きましょ!
Posted by 火の玉レッド at 2008年06月16日 22:47
:-)火の玉レッドさんへ

今日の朝刊で知ったんですが、十勝岳、私
たちが行ったときにはまだ山開きしてなかっ
たんですね。

また、行きましょう!!!
Posted by りむパパ at 2008年06月16日 23:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
十勝岳(2077m)つづき
    コメント(12)