さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年01月15日

シャクナゲ岳(1074m)


友達のくったら君とニセコのシャクナゲ岳に行って来た。



前日までの計画では天気予報を考えると太平洋側か支笏湖周辺に行く予定だったが、
予想以上に雪が少なくて、スキーを楽しむのは難しいかな?ということで、予定を変更して
雪はたっぷりあるニセコに向かうことにした。

シャクナゲ岳は
2005年09月06日
ニセコ白樺山〜シャクナゲ岳〜チセヌプリ

2005年09月07日
ニセコ白樺山〜シャクナゲ岳〜チセヌプリ(2)

の夏の登山で行った事のある山。まさか冬に登るなんて当時の私は想像もしていなかった。


今シーズン、苫小牧はほとんど雪が降っていないので美笛峠の超ツルツル路面にビビリながらチセヌプリスキー場には
営業時間少し前に到着。
あいにくの天気、(はじめから分かってはいたが…)
急遽決まったので二人とも地形図は持っていないがGPSとコンパスを頼りにリフトの終点からラッセルが始まった。

ここは自衛隊の訓練に使われているようで、私たちは自衛隊の方々の列の後に並んでリフトに乗ったのだった。


くったら君は先日このリフトを使ってチセヌプリに登っているので、隣の山にあたるシャクナゲ岳も不安はない。
                                       


ダケカンバの林の中を目印のピンクテープを枝に結びながら進むとほどなく小さな雪庇が現れる。
くったら君はスルスルと難なく登っていく、ここは後を付いていくだけ。帰りはこの場所を斜めにジャンプして降りたのだ!

(くったら君撮影)
これが帰りの写真、ジャンプして尻餅をついたところ(笑)


雪庇を避けて登る私(くったら君撮影)

その後は少し平坦な場所をラッセルを交代しながら歩くと前方にシャクナゲ岳がかろうじて見えた。
山の天気はコロコロと変わり明るくなったり雪が降ってきたり強風が吹き荒れたりだ。


コルに向かって登る私(くったら君撮影)

チセヌプリとシャクナゲ岳の間のコルに来た。夏はここを下れば長沼がある。
ここまで順調に来たが、ここからさらに風が強くなってきた。
ジャケットのフードを被り山頂を目指す。


最後の登りは高そうに見える。

振り返るとチセヌプリはあんなに小さくなっていた。

おお、一瞬青空が!雪煙の向こうに山頂が輝いている。

強い風に押されながらジグを切って高度を上げていく。


最後の斜面を風に耐えながら登る(くったら君撮影)

力強いラッセルで先頭を行くくったら君の足元。斜度と雪の深さが分かる。

風で飛ばされる雪煙が逆光できれいだ。
カメラを構える私の息も弾んでいる。ハァハァもう少し!

ゴーグルを持っていかなかった私のまつ毛には氷がついて前が見難い、(逆さまつ毛も凍るんです…)
目を凝らして見ると風に飛ばされないように山頂の看板につかまっているくったら君がいた。
私たちはお互いに写真を撮りあうと、すぐにスキーのシールを剥がしてザックに入れた。


きれいなシュプールを残して滑ってゆくくったら君の後を、汚いシュプールの私が何とか転ばずに滑った。
パウダースノーの下にはアイスバーンが隠れている場所があったり、木の枝が隠れていたりと山スキーは
気が抜けない。しかし、その緊張感、そこを滑り降りた爽快感がたまらないのだ。

 
くったら君の滑り!気持ちよさそう! ヒュ~!


本日の一番の楽しみ!頂上からの滑降!

下からくったら君が撮っていてくれた。
私の滑りはおっぱっぴーならぬへったっぴ~です。


ここまで来れば大丈夫、という場所まで来てランチタイム。
ほっとして笑いもでる。テルモスに持ってきたコーヒーが冷えた体に染みこんでゆく。フゥ~。

この後はスキー場のリフトのしたの新雪を滑って車まで戻った。


久しぶりの雪秩父でゆっくり温泉に入って、豚丼!

パウダースノーの滑りは難しいが転んでも痛くないので思いっきり滑れるので楽しい。
ただ、もっと練習しなければ色々な雪質に対応できない。練習、練習。icon87


















あなたにおススメの記事


←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山スキー)の記事画像
羊蹄山 春山スキー
多峰古峰山から縦走のはずが…
紋別岳(865.8m)
モヘア着脱シール
漁岳(1318.0m)リベンジ!
切れた!
同じカテゴリー(山スキー)の記事
 羊蹄山 春山スキー (2009-04-28 22:12)
 多峰古峰山から縦走のはずが… (2009-03-17 18:18)
 紋別岳(865.8m) (2009-03-10 22:07)
 モヘア着脱シール (2009-03-06 22:14)
 漁岳(1318.0m)リベンジ! (2009-03-03 23:04)
 切れた! (2009-02-25 22:03)
この記事へのコメント
ゲレンデ内を重力に逆らう事なく下にしか進んだ経験しか
無い者としては疲れそうだけど楽しそうですね!

滑走面にシールを貼っているそうですが、板(&ブーツ)って
普通のなんですか?
Posted by ぴぃ at 2008年01月15日 23:30
:-)ぴぃさんへ

山スキーは疲れますけど楽しいですよ!

スキー板は普通と変わりませんよ、金具が
普通と違って、開放するとかかとが上がるよ
うになっていて、平地や登りではクロカンス
キーのように歩きます。下りではかかとを固
定して普通のスキーと同じように滑ることが
出来ます。靴は歩き&スキーモードがレバ
ーで切り替えられるようになっています。

歩きのときは足首が動かせます。あと、靴底
は滑らないように溝があります。
テレマークスキーも面白そうですけどね。
Posted by りむパパ at 2008年01月16日 21:31
ひゃ~、面白そうですね♪
前回(バケモノ山)よりも雪は多いし!

くったらさんにヨロシクお伝え下さい♪
Posted by 火の玉レッド at 2008年01月16日 22:29
すご~い、アクティブすぎて、見ただけで
ばててしまいました・・・。
でも、爽快でしょうね!
お疲れ様でした♪
Posted by ふぶき at 2008年01月16日 22:37
:-) 火の玉レッドさんへ

リフトで上がれたのですが、キツさ的にはバ
ケモノ山より少し大変な感じです。

自分の滑りを客観的に見ると練習しよ!って
気になりますね。

火の玉レッドさんももっと練習して山で自由
に滑れるようになってくださいね!(自分もで
すが…)








:-) ふぶきさん

スキーが苦手な私がまさか山スキーをやる
ようになるとは、思ってもいませんでしたが、
やってみると下手なりに楽しいし、もっとうまく
なりたいっていう、向上心が湧いてくるから不
思議です。
私もこの年になって新しいことにチャレンジ
することがあって、そのやる気が出るなん
て、ある意味発見なんですよ!
Posted by りむパパ at 2008年01月16日 23:14
2週間に渡った激務もやっと落ち着き、明日(もう今日か)から
活動再開!とでも言っておこうかな…?
でも、まだ仕事溜まってま~す!!(爆)
Posted by masayan1101 at 2008年01月17日 00:16
うわー。スキー楽しそうですね。

うちは北海道でスキーをしたくて
北海道で結婚式をしたんですよ。
北海道のパウダースノーが
忘れられないし、画像見ると思い出します。

静岡からいけるスキー場だと、
かなり走らないと、ふかふかの雪の
ところにはいけないですから、羨ましいです。
下手っぴぃな私には恐ろしい、
「スケートですか?」という感じの
アイスバーンスキー場だと、
まず転ぶのに勇気がいりますからね。

忙しさと寒さ(静岡のくせに)に負けて、
数シーズンスキーしてません。
でも、きれいなシュプールをみてたら、
スキーに行きたくなりました。
Posted by めっこ at 2008年01月17日 04:46
いいな~ぁ!
スキーだけなら、いっしょにいきたいな~ぁ!
旭岳でも行きますか?

あ!腰痛リハビリ実施中だった(笑)!
Posted by 熊雄 at 2008年01月17日 10:45
ひぇ~!相変わらず元気いっぱいですねえ。
スポーツと寒いとこが苦手な私には地獄にしか見えないんですけど(^^ゞ
りむパパさんとくったらさんにとってはアミューズメントスペースなんでしょうね。
最後の温泉と豚丼だけ興味津々です(^_^;)
Posted by Hide at 2008年01月17日 20:58
:-)masayan1101 さんへ

とうもです~!
冬眠したのかと思っていましたが、やっぱり
お仕事でしたか、ご苦労様です。
来月、どこか行けたらいいですね~!







:-) めっこ さんへ

ぴぃさん&めっこさんは北海道で結婚式を
挙げたんでしたよね!

静岡はスキー場までは遠くはないんですよ
ね、でもパウダースノーはそんなにはないも
のなんですね。
まぁ北海道でもニセコが有名ですが、この時
期はどこもパウダーが楽しめますものね。

何年後かの結婚記念日に北海道に来るって
いうのはどうですか?あ、これはぴぃさんに言ったほうが良かったのかな?お仕事忙し
いでしょうけど、ぜひ!白銀の世界へ!







:-) 熊雄さんへ

腰の具合はどうですか?
旭岳のスキー場って行ったことないんです
が、イメージ的にはすごく良さそうですね~

腰の調子を見て早くスキーシューでも一緒にどこかに行きたいですね~!






:-)Hideさんへ

分かんないだろうな~でも分かって欲しいな
~(笑) この楽しさは沢山の人に分かって欲
しいですが、考えてみたら、人それぞれ、趣
味が違いますからね、私にパチンコやマー
ジャン、ゴルフを好きになれって言われても無理ですものね。

温泉と食べ物はHideさんとも合いますよ
ね!
Posted by りむパパ at 2008年01月17日 23:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
シャクナゲ岳(1074m)
    コメント(10)