さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年01月08日

バケモノ山(1077m)




今日はスキーの練習とその後、オロフレ峠にあるバケモノ山に登ってきた。

(サンライバスキー場のリフトから)

当初友達のくったらくんにゲレンデでスキーを教えてもらってからバケモノ山に登ることになっていた。
そこに火の玉レッドさんからメールが!
「スキーの練習がメインだけどいい?」断りを入れて、一緒に行くことになった。人数が多いほうが楽しいしね。

平日で空いているスキー場ではみっちり2時間ほどくったらくんからレッスンを受けてすっかりうまくなった(笑)
そんなに早くうまくなるはずはないface07






スキー場を後にして火の玉レッドさんの車でオロフレ展望台入り口のゲートに向かう


車を停めた場所からこれから行く方向を見る


くったらくんが言った、「徳舜瞥山が見えるよ!」視線をオロフレトンネルの上のほうに移すと尖がった
山容の徳舜瞥山が見えた。

オロフレ展望台に向かって舗装道路の上を歩く。



途中から右の斜面に入りラッセルの始まり、といっても先日の長万部岳に比べたら楽々だ!
火の玉レッドさんはスノボを背負ってスノーシューで歩いてくるが、雪も重いしスキーとは歩幅も
違うので大変そうだ。


中間点ぐらいまではこの青空、予報では崩れるはずなので、頂上までもってくれれば…


30分ほど歩いて急斜面を登ると洞爺湖が見えた!

雲が多いので洞爺湖の色はどんよりとしていた。


左を見るとオロフレ山が見える。この後すぐに雲が出てきて雪が降り始めた。
山の天気は変わりやすい。


到着。登りはじめからの高度差があまりないので登頂!とまでは行かない感じで、「到着」がぴったりくる。
天気がよければ意外なほどすばらしいパノラマが見られるらしい…「らしい」と言うのは前回来た時にも吹雪で
今日も吹雪き、すっかりバケモノ山に嫌われているようだ。
予定ではスキー場のほうに降りる予定だったが雪が少なくて木が多いのと、この吹雪では撤退するのが賢明
との結論で来た方向に引き返すことになった。


視界の悪い中滑走する火の玉レッドさん
スノボは斜面が続かないと大変だ、平坦になると進まないからな~ゲレンデなら足で蹴る事も出来るが
山はそうは行かない。
スキーに付いて来るのは大変だったんだろうな~


雪が顔に当たって痛いのです。
手をもう少し前に出さなきゃダメです。(余裕がないもんで…)


山ではあれだけ降っていた雪も平地ではまったく降っていない。
後ろから夕日が照らす。




あなたにおススメの記事

タグ :山スキー

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山スキー)の記事画像
羊蹄山 春山スキー
多峰古峰山から縦走のはずが…
紋別岳(865.8m)
モヘア着脱シール
漁岳(1318.0m)リベンジ!
切れた!
同じカテゴリー(山スキー)の記事
 羊蹄山 春山スキー (2009-04-28 22:12)
 多峰古峰山から縦走のはずが… (2009-03-17 18:18)
 紋別岳(865.8m) (2009-03-10 22:07)
 モヘア着脱シール (2009-03-06 22:14)
 漁岳(1318.0m)リベンジ! (2009-03-03 23:04)
 切れた! (2009-02-25 22:03)
この記事へのコメント
今日は色々とありがとうございました。
お蔭さまで楽しい一日を過ごす事が出来ました。

慣れないスノボブーツでの登行、不安定なザック重量、木々の間を縫うライディングと未経験なものばかりで大変貴重な勉強になりました!

画像の送信も快諾して下さって、ありがとうございました♪

何やら〆の一枚、カブってます(笑)!
Posted by 火の玉レッド at 2008年01月08日 22:40
いいなぁ~! 『オフピステ』 ってやつですね。

めっこさんと行ったキロロの、圧雪していない深雪が
すごく気持ちよかったのを思い出しました。
Posted by ぴぃ at 2008年01月09日 15:40
:-)火の玉レッドさんへ

お疲れ様でした!スキーのペースに合わせ
るのは大変だったでしょ!
もっと滑ることが出来たらバックカントリーの
魅力も体験できたんでしょうけど、今回は残
念でした。でも、バケモノ山は地形図&コン
パスがあってもと迷いやすいところなので冬に行けただけでも良かったのかな~
今度は天気のいいときに行きたいですね。(オロフレは好天が少ないですけど…)







:-)ぴぃさんへ

ぴぃさん夫婦はキロロに行ったことがあるん
でしたね!私は行ったことがないんですよ、
キロロスキーワールドの上には余市岳
(1488m)があるので行ってみたい山なんで
す。
また北海道にきて一緒に滑りましょう!
Posted by りむパパ at 2008年01月09日 21:31
りむパパさんは悪天候の中で豪快に遊ぶのが似合ってますねえ(^_^;)
と言いつつ、やっぱりこんな風景なら好天のほうがより楽しいのでしょうけど。
バケモノ山って訪れた人を次々と飲み込んでいきそうな
なんだかオカルトっぽい名前ですね(汗)
Posted by Hide at 2008年01月09日 22:08
:-)Hideさんへ

この場所は途中の木が凄く混んでいて、バ
ケモノでも出そうな雰囲気なんです。名前の
由来は知りませんがもしかしたらそんな理由
かもしれませんね。

やっぱり景色が見えたほうがいいですよ~!
Posted by りむパパ at 2008年01月09日 22:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
バケモノ山(1077m)
    コメント(5)