さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年08月31日

オロフレ山(1239m)


今シーズン初めてのオロフレ山に行って来た。

この登山、去る8月28日、そうあの「皆既月食」があった同じ日
あさ4時起きで登って来たのだ~
そう、樽前登山もしたので、1日2本の登山でした。

白老の海岸から朝陽をしばらく眺めていた。

朝陽が眩しい

苫小牧の町並みがかすんで見えた


もちろんこの時間は誰もいない、私一人だ。


駐車場にはポツンと私の車だけ、でもこの山は花に時期にはすごい人らしいので
誰もいないほうが気楽でいいかも。


オロフレ山は初めのなだらかな斜面(かなり掘れている)を上り終えるとこれから行く
ピークをず~っと見ながら登れるのでいい気分で登れるのだ。


羅漢岩をすぎると前方に小岩峰が見える。先っぽにはなんだか石碑のようなものが見える。
今までは通過していたが今回はそこに登って見ることにした。


横には大正11年と彫ってある


正面に山神と彫ってあるのを見つけて思わず手を合わせた。


いったん平らになあったところには小さなケルンが積んであった。
そのあと急な岩だらけの斜面を登ってきた道を振り返った。


頂上到着!
植物の写真を撮ったり山神様により道したりした割にはジャスト1時間。
朝早くて涼しかったのが調子よかった原因かな。


山頂から見える景色
左上から徳舜瞥山&ホロホロ山 右上は風不死岳&樽前山
左下は洞爺湖  右下は羊蹄山&尻別岳

独り占めの山頂は気持ちよかった~
ただハエとハチが多くてブ~ンという音が鳴り止むことはなかった。



最後にオロフレ山でこの時期に見られた花たち



下りではソロの年配のおじさんと4人パーティの熟年男女とすれ違った。
皆さんいい汗をかいて挨拶をしてくれた。

早朝登山、気持ちが清々しいのです。



あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
風不死岳(1102.5m)初冬
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 風不死岳(1102.5m)初冬 (2008-12-16 23:03)
この記事へのコメント
朝陽~登山~絶景~皆既月食。
なんて贅沢な1日!
清々しさ 満喫させていただきました~♪
Posted by チャーリー at 2007年08月31日 08:55
うんうん、空が澄んでますね~。
この時期は、タイミングさえ合えば、澄んだ空を見れるので良いですよね。

羊蹄も見れたし、これって結構ポイント高いですよね(笑)♪
Posted by 火の玉レッド at 2007年08月31日 13:13
一日のうちに、二登山ですか^^;

すンごい体力ですねぃ(´▽`)アハー
Posted by Yulico at 2007年08月31日 21:23
:-) チャーリーさん

オロフレ山はお勧めですよ!
ぜひどうぞ!
特別危険なところもないし、歩いていて変化
があって飽きません。
せっかく靴も買ったことだしね。




:-)火の玉レッド さん

このところ晴天が続いたのでそろそろ天気が
崩れそうですね~

秋はまだまだこれからですね!
Posted by りむパパ at 2007年08月31日 21:31
:-) Yulicoさん

なぜか、かなりハードな休日を過ごしてもま
ったく痩せないのはどうしてでしょう?

答えは食べるからですけどね(^_^;)
Yulicoさんが羨ましいです。
Posted by りむパパ at 2007年08月31日 21:35
あの時チラッとはお聞きしてましたが、ガッツリと
登ってらしたんですね。
お見それしました。
Posted by masayan at 2007年08月31日 22:55
:-)masayanさん

いやいやオフ会登山の樽前~風不死岳に比
べたら大丈夫ですよ!
あの時は結構足に来ましたよね~
Posted by りむパパ at 2007年08月31日 23:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
オロフレ山(1239m)
    コメント(7)