さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年08月15日

「勝毎花火大会」を自転車で! つづき


サポートしてくれた熊雄さんのお陰もあって超危険地帯の日勝峠を無事にクリアして
時間的にはかなり余裕を持って花火会場の河川敷に到着した。
まだ時間が早かったこともあって会場まで自転車で入ることが出来た。
警備員のおじさんにも花火の見える場所を聞いて場所選びすることにした。
しかし、13日は全道的に真夏日、花火打ち上げまでの約4時間、炎天下で
待つのはしんどいので十勝大橋の下に陣取ることにした。


で、さっそく買ってきたのはイチゴ味のカキ氷。うまかった~(ビールは花火までガマン)


ココまで朝3時起きで苫小牧から200キロを自転車で走ってきて、
眠くなってきたので少しの時間目を閉じていた。
気づいて周りを見たら人がどっと増えていた。
この後も増えて、最終的には隙間なくびっしりの人、人、人。

ちなみに去年の動員数は16万人だそうですface08


18:20
西の空にお日様が沈みかけてきた頃、座って居た場所から見えるトイレには
行列が出来始めていた。
これはビールを飲んでトイレに行きたくなってからでは間に合わないかも?
と、不安になってきたので、とりあえずどのぐらい時間がかかるかその列の最後尾に
並んでみた。
すると…思っていたよりも進まないのだ。
30分が過ぎた頃、西の空が見事な夕焼けに染まってきた。
しまった~ここじゃぁ写真が撮れないじゃないか~
しかも、最初はそんなにしたくなかったオシッコがだんだんガマンできなくなりつつあった…
ココからが自分との戦いと、周りの人間ウォッチング。
当然、周りも自分と同じく30分以上待っているわけで、中には切羽詰っている人も…
このすばらしい夕焼けショーを携帯カメラで撮っている人は5~6人、その他の人は
それどころじゃないようで、左右に微妙に揺れている女性、大きくため息をつく若い男性
列の間から前を見たり背伸びして前を見るおじさん。私に今何時ですか?と聞いてきた
おばさんの声はかすかに震えたいた気がした。
私はといえば、まだ何とか余裕があったので、今期最高!と思われる夕日を撮りそこなった
ことが悔しくて悔しくて。
そうこうしているうちに、トイレのドアまであと二人のところで後ろを振り返るとさっき時間を
聞いてきたおばさんが脂汗をかいていて、目が合ってしまった。そこで、少しでも、と思って順番を
譲ってあげた。おばさんは遠慮もせずに(余裕がなかったんだろう)私の前に、と、その後ろの
若い女性とも目が合ってしまった…可愛かった^^; 譲った…   
その後ろは浴衣を着た男だった…            譲らなかった…
結局、私がトイレにたどり着いたのは列に並んでから50分後だった。
花火打ち上げまであと残り20分だった。(トイレが足りないんだよ!)

     
人生初の花火撮影。そんなに良い出来ではないのでサムネイルでどうぞ!クリックすると少し大きくなります。


橋の下で撮ったので橋が写っている。
見ていただきたいのは、花火じゃなくってその下。
携帯電話の液晶ディスプレイが星の数ほど写っている。 時代ですね~



クリックすると大きな画像が見られます。

花火の写真はついつい見とれてレリーズボタンを戻すのを何度も忘れて失敗した。
それにしても20、000発は凄かったface08
といっても、花火大会、初体験の私は比較対照がないが…
熊雄さん曰く、初めてがコレじゃ、他のを見ても霞んでしまうらしい。そのぐらい凄いってことかicon14

すべてプログラムが終わって、私たちはほとんどの観客が帰るのを
右から左へ受け流していた(もう古い?)自分たちが食べたもののごみを
持って会場を後にしたのは22:00
さて、これから今日のねぐらを探さねば!

まずは花火大会の余韻が残る帯広駅前方に走る。
コンビニで車に乗った若者に話しかけられる。二言三言、言葉を交わして
、別れ際に「頑張ってください!」と言われた、なんだかうれしかった。

今日は野宿と決めていたので(私が強引に…)いい場所を探しながら国道38号を
十勝清水方面に向かった。
夜風に吹かれながら、しばらく走ると芽室公園の看板が、見ると近くには立派な
トイレがある広い公園だ、東屋の下には枕木で出来たテーブルと白い陶器のような
四角い椅子があった。
私がテーブルに、熊雄さんが椅子を並べてそれぞれココで仮眠することにした。

もう12時近いというのにコンビに弁当とビール。
シュラフカバーに包まった私の顔の周りにはプ~ンといやな音が
一晩中離れようとしなかった。

野宿記念に東屋の写真を…
おまけに私の顔には蚊に刺された痕が3箇所。今も痒いのだ。 
蚊の野郎、覚えてろよ!(蚊も必死だよな~)


7:00
熊雄さんの車のところに到着。
もしも、熊雄さんが来なかった場合は往復自転車で完走する予定だったが、
昨日のあの暑さを思い出すと、「帰りも私一人で帰ります」という言葉は私の
口からは出てこようとはしなかった^^;

帰りは少しだけ寄り道したがそれはまた後日エントリーするとしよう。

二日間
走行距離     242.93㎞
走行時間     11:18:34
平均速度     21.4㎞/h
最高速度     68.0㎞/h

真夏の峠越え、真夏の花火大会、真夏の野宿、どれもこれも心に残る出来事。
熊雄さん、付き合ってもらってありがとう!

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
帯広市内のケーブルTVでも実況中継されますよね。
芽室まで戻ったんですね。
事前に言っていただければ、もっと近場の利用しやすい
公園を連絡できたのですが、後の祭りですね。
兎に角お疲れ様でした。
Posted by masayan at 2007年08月15日 23:47
トイレに50分待ちは、しんどいですね。

花火もダイナミックで!
携帯電話の液晶ディスプレイの数にも唖然!

野宿、なかなか良いものですよね~♪

当初の予定通り、400km走ってたらどんなでしたでしょうね・・・・。

何か、お会いして色々とお話ししたくなっちゃいました(笑)!
では、近々!!
Posted by 火の玉レッド at 2007年08月16日 00:40
“人生初の花火撮影” 凄い迫力です!

りむパパさんだけ花火大会に行って、家族は怒りませんでしたか?
ま、 ‘自転車で&野宿で’ って断りますかね、普通(笑)!
Posted by ぴぃ at 2007年08月16日 15:00
:-)masayanさん

私は知らなかったんですが、この花火大会って有名だったんですね。

いい公園あったんですか~
事前に聞いておけばよかったです。
しかし、やってることがいい歳をしてしてやることじゃないですよね^^;







:-)火の玉レッドさん

トイレには参りましたよ^^;
でも、花火が始まったらトイレの列は半分ぐらいになってました。20分待ちかな?(笑)

携帯は動画を撮ってるんですかね?
私の周りにはデジイチの人は居ませんでした、たぶんもっと正面のいい場所で撮っていたんでしょう。
火の玉レッドさんも花火の写真にチャレンジしてみてください。面白いですよ。(うまくいかないところも)

>野宿、なかなか良いものですよね~♪

もしかしたら野宿は人間の原点かもしれない
ですね、コレで火があれば原人に戻れそうで
す(笑)

>当初の予定通り、400km走ってたらどん
なでしたでしょうね・・・・。

そうですね~たぶん苫小牧には17時ぐらい
に着いたでしょうか?14日も暑かったので、
日焼けにやられたでしょうね~

>何か、お会いして色々とお話ししたくなっち
ゃいました(笑)!
では、近々!!

この次、直接会って話すときは、島の話も聞
けそうですね。そっちも楽しみです。






:-)ぴぃ さん

ありがとうございます。
念願だった花火は、撮るよりも見るほうが、
絶対にいいですね。やっぱり実際にその場
の空気で音と火薬に臭いがあってこその花
火のような気がしました。

家族は当日、みんな予定がありまして、誰も
怒ったりはしませんでしたよ!

次女が花火の写真を見て、「将来、彼氏と見
に行こうっと」言ってました(笑)
Posted by りむパパ at 2007年08月16日 21:01
お疲れ様で~~~す。

花火も凄いですがりむパパさんの体力とかチャレンジャーな所とか、トイレを譲ってあげちゃう優しさとか全部全部凄いです。

動員数16万って人口と同じくらいって事ですよね…トイレに50分は当たり前なのかも(^^ゞ

打ち上げる音が聞こえそうな花火に拍手(パチパチ)
Posted by のんきーず at 2007年08月16日 21:17
炎天下の日勝峠越え、お疲れ様でした。
りむパパさん凄過ぎです、私ならリタイア間違い無しです(^^;

花火も綺麗ですね。
写真を見ながら、行ったつもりで一杯やろうかな。
Posted by ふみパパ at 2007年08月16日 21:48
りむパパさんお久しぶりです。

来てたんですね~!花火大会。

私も11時位から場所取りしてたんですよ。

嫁の実家が芽室で、相変わらず写真上手ですね~!私も乱写しましたが、なかなか満足いく写真が撮れません(^_^;)

それに芽室公園で野宿?
嫁の実家のすぐ近くです(笑)

あのよるローソンまで買い物に行ったけど気が付かなかったな~(笑)
Posted by shinsan at 2007年08月16日 22:29
:-)のんきーずさん

どうもです~
キャンプ、お疲れ様です。あの場所は我が
家の定番の場所だったんですよ!えびが捕
れるんですよね。

こちらは家族のスケジュールがバラバラで
相変わらず好き勝手やってます。

勝毎花火大会はトイレの行列もそうですが、
スケールがデッカくて、人嫌いの私でもまた
行ってみたいと思いましたよ!のんきーず家
も、来年はぜひ行って見てください。

>打ち上げる音が聞こえそうな花火に拍手
(パチパチ)
ありがとうございます、そういっていただける
と、またチャレンジしようと言う気にもなりま
す。






:-) ふみパパさん

峠の勾配はどこもそう変わらないですが、長さと暑さがかなり手ごわかったです。
あと、ふみくんなんかには危険すぎますね。

>花火も綺麗ですね。
写真を見ながら、行ったつもりで一杯やろう
かな。

ありがとうございます。こんな画像で悪酔いしなければいいんですが…^^;








:-)shinsanさん

こんばんは、お久しぶりです。
なんと、あの道路の向かいにあったローソン
に買い物に…
そうだったんですか~偶然って不思議です
ね。

花火写真は今回初めてやってみたんです
が、もうテキトーにやるしかなくって、ぼろぼ
ろでした。shinsanさんのほうが迫力があって
いい写真ですよ!しかも、私がトイレで並ん
でいて撮れなかった夕やけ空の写真をアッ
プしてるなんて…うらやましいです~

来年は奥様の実家に泊まらしてもらおうかな~(笑)
Posted by りむパパ at 2007年08月16日 23:03
りむパパさん、熊雄さん、長距離遠征お疲れ様でした。
旅先でたくさんの写真を撮ってるりむパパさんが
花火の撮影は初めてというのは意外ですね。
勝毎花火大会はすごく混雑するというのは知ってましたが
まるで東京ドームの海外アーティストの来日公演並みですね(^_^;)
距離的にはりむパパさんよりは私のほうが行きやすいイベントですが
交通規制の関係上、クルマで気軽に行けなさそうなので
ここの花火は未体験なのが悔しいです。
でもりむパパさんのおかげでちょっとだけ夏の一大イベントを
こうして拝見できて得した気分です。
Posted by Hide at 2007年08月17日 00:10
あっおつかれさまですー
そうかー同じ花火見てたんですね。
Posted by Yah at 2007年08月17日 19:12
:-)Hideさん

花火大会はたいがい土日が多いので、土日
仕事の私は、今まで花火を撮影する機会が
なかったんですよ。

車は郊外の3箇所の駐車場に停めてそこか
ら会場まではシャトルバスが出ているようで
す。面倒ですよね、そのあと駐車場から出る
のにも渋滞するでしょうし、車で行くのは大変
です。
その点、自転車ならスイスイです(笑)
釧路から自転車で行くのは大変ですね~

人がたくさん居るのは苦手ですが、この花火
大会はまた行ってみたいと思えました。
来年はHideさんもどうぞ!
花火大会オフ会なんてのも面白いかもね?
8月13日って決まってるので。集まりやすい
かも。








:-) Yahさん

同じ空間で花火を見ていたんですね~
Hideさんにも書いたんですが、花火大会で
北国のオフ会なんかをやったら楽しいでしょ
うね~みんなであの花火を見たいです。
どうでしょうね、無理かな。
Posted by りむパパ at 2007年08月17日 22:54
こんばんはです。
食い物ばかりの私のブログにコメントいただきまして恐縮です。いつもこっそりのぞいておりましたぁ~ これからも楽しみにのぞかせていただきます(;^_^A アセアセ…

やっぱり花火大会は勝毎だなぁ~ っとつくづく感じる今日この頃、苫小牧でも もう少しどうにかならんもんですかね~
Posted by kite at 2007年08月21日 22:47
:-) kiteさん

こんばんは、ドンドンマスターさんのところで
kiteさんがベースを弾いてる画像もチェック
済みですよ!
苫小牧の花火大会はまだ見たことないんですが、一緒だった熊雄さんの話ですと勝毎とはだいぶ違うみたいですね~
向こうは協賛各社600とか言ってました
もんね、敵わないわ^^;
Posted by りむパパ at 2007年08月22日 21:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「勝毎花火大会」を自転車で! つづき
    コメント(13)