さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年12月12日

イチャンコッペ山へプチオフ会登山!


前々から計画して、中止になっていた火の玉レッドさんとの登山が今日やっと実現した。

同じ苫小牧に住む彼は左から2番目の長身、そしてとなりの女性は私が誘った尻別岳で知り合ったルスツに住むトモちゃん、彼女もたまたま休みが取れて参加してもらった。そして私の隣のメガネの方は最近メールを頂いた熊雄さん。彼は自転車乗りで私の師匠のヒロシさんと面識があり、彼も急きょ参加してくれた。

というわけで、ほとんど初対面の面々が挨拶もそこそこに「静か」な感じで登山が始まった。
みなさん準備中火の玉レッドさんが先頭で出発!9時10分
グレーの空を恨めしく思いながら振り向く

初めの急な尾根を上り終えて、右に支笏湖を見ながら次の反射板を目指してコルを歩く。


ココが一番の急坂、頑張れ~!ん?一人なにやら某大手自動車メーカーの整備の方?あ、熊雄さん
でした。ツナギだったので^_^;

湖面の反射光が眩しい

10時50分到着。
全員スノーシューを用意してきたが、まだ雪が少なく、私は長靴で山頂まで余裕で行けた。
さすがに頂上は風が強くて、結局山頂には10分もいないで、昼食は途中まで下りて食べることにした。
  

帰りはより支笏湖が見えやすいルートを火の玉レッドさんがリードして反射板まで歩く。

ココからは私が先頭で風を避けた昼食の場所を探しながら下る。
頂上よりこっちのほうが景色が良かったりして…

風の当たらない場所でザックを置いた。
火の玉レッドさんがみんなにみつぼしの草大福を配ってくれた。うまかったな~ありがとう!
そして、それぞれの旅行で行った場所や出身地の話で「静かに」盛り上がった。
この、「静か」というのが今回の登山のキーワード。
レッドさんも熊雄さんもトモちゃんも落ち着いているというか、男性陣は意外に寡黙な感じでポツリポツリと話をする、「自分は不器用なもので…」的なでも、たまには笑顔もある、ホンワカしたひと時、一番年上の私が一番落ち着きのない軽い年長者だったかも…?
ホンワカした雰囲気とは裏腹に気温は容赦なく汗をかいた体を冷やして、私が皆さんに振舞った?
インスタントコーヒーface07でもダメなので座談会は
中止して下山を再開することにした。

12時37分到着。
お疲れ様でした、そのあとは冷えた体を温めるのに近くの丸駒温泉に行くことにした。

すっかり温まってここで解散することになった。
このブログを通して知り合ってこうやって一緒に行動するっていうのは、私にとっては初めてのこと。
とても有意義な1日だった。
そして、また!と約束をして別れた。


友達が増えた。


あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
風不死岳(1102.5m)初冬
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 風不死岳(1102.5m)初冬 (2008-12-16 23:03)
この記事へのコメント
いいなー
今度私も参加させてください
Posted by くったら@冬山スノーシュー at 2006年12月12日 22:32
:-)くったら@冬山スノーシューさん
休みだったら良かったのにね~一緒に行けたのにね。
いい汗かいてきましたよ!

でも、ハードなところはくったら@冬山スノーシューさんにおまかせだよ、また、来年、お手柔らかにね。
Posted by りむパパ at 2006年12月12日 23:00
お疲れ様でした!

笑わせて読ませてもらいました(笑)。
「静か」「寡黙」「不器用」に笑いましたね。

今回のオフ会は面白かったです、見ず知らずの人たちが「山」を舞台に繰り広げる光景。
面白かったですね♪

去り際も「静か」だったし(笑)。

不器用なボクですが、今後とも宜しくお願いします♪

次回は、もう少しハジケますか?ヾ(^▽^*

でもね、皆さん「自分」って言うスタイルをしっかりと持っているんだなと思いましたよ。
上手くは言えませんが、落ち着いていると言うか…、「一緒に居ると楽だな、この人たち」って感じの、分かりますかね?

では、また今度どこか行きましょう!
新メンバーの要件は、「ハジケてる方」で(爆)!
Posted by 火の玉レッド at 2006年12月12日 23:47
:-)火の玉レッドさん
昨日はお疲れ様でした!

私も楽しかったです、「静かも」いいと思いますよ!
だって、無理に盛り上げようとしてもきっとシラケちゃいますからね。
自然体が一番です。
>「一緒に居ると楽だな、この人たち」
私もそれを感じましたよ、たぶん、この次に会った時には、もっと自然体でいられるとでしょうね。

この次は「宴会部長」のような人を募集しますか(笑) でも、その人が浮くかもしれないですね。
Posted by りむパパ at 2006年12月13日 20:53
きのうはありがとうございました!
みなさんすごいペースで行くんだろうと思っていましたが、”静か”に登っていきましたね。苫小牧に来て知らない方達と山登りするなんて、思いもしませんでしたし、これをきっかけに、またいろいろと出かけたいです。みなさん自転車も乗ってるしツーリングにもさそってください!今度会うときは、もっとおしゃべりできるかなあ?
Posted by 熊雄 at 2006年12月13日 21:33
宴会部長、浮きますね(笑)。

きっと次回も「静か」に始まり、みな自分のスタイルを崩さずに、「静か」に別れる事でしょう。

次回は、丸山遠見までスノーシューハイキングなんてピッタリかも。
Posted by 火の玉レッド at 2006年12月13日 21:39
:-)熊雄さん
昨日はありがとうございました!

>みなさんすごいペースで行くんだろうと思っていましたが

火の玉レッドさんがとてもいいペース配分をしてくれましたよね、女性も居たし。
彼女もまた誘ってくださいって言ってましたよ!
そうですね、今度は自転車も一緒に乗りましょうね。

>今度会うときは、もっとおしゃべりできるかなあ?

はは、無理しないで自然体で行きましょう!
熊雄さんの人柄は十分理解したつもりですよ、男同士はペラペラしゃべらなくても通じるんですよね。
Posted by りむパパ at 2006年12月13日 21:55
:-)火の玉レッドさん
今度はもっとハードでもかまいませんよ!
友達のくったら@冬山スノーシューさんも一緒なら、漁岳から小漁岳~オコタンペ湖なんてハードなコースも用意してるみたいですよ!
Posted by りむパパ at 2006年12月13日 22:02
>>熊雄さん
お疲れ様でした!
あのツナギが最高でしたよ♪
是非、林道ツーリングを企画して誘って下さい!
熊に会いたくないですけど・・・。

>漁岳から小漁岳~オコタンペ湖なんてハードなコースも用意~~

あぁ・・・、ぁあ・・・、スペシャルコースですね、付いていけるかな・・・、ヘタレても良いのであればご一緒させて下さい!
Posted by 火の玉レッド at 2006年12月13日 22:20
>>火の玉レッドさん
みつぼしの草大福ごちそうさまでした!りむパパさん、あの寒い中でのあったかいコーヒーおいしかったです!
こんどはりむパパさんが最近いった、社台の滝にでも行ってみたいです。
春になったら林道ツーリングもいっしょに行きましょう!
Posted by 熊雄 at 2006年12月14日 21:13
火の玉レッドさん
   熊雄  さん


みんなが同じ休みになるのはそんなにたくさんはないかもしれませんが、ぜひまたよろしくお願いしますね!
Posted by りむパパ at 2006年12月14日 21:33
Hai!りむパパさん、
いいですね~。羨ましい山歩きですね。
温泉付がgoodです。
私も行きた~~い\(^O^)/
>「静か」「寡黙」「不器用」
でも、私が参加すると「あ~、やっぱし関西ですね」と言われそう・・
りむパパさんが落ち着きなしならあたいは(*^^)v・・・
でも、いつかごいっしょさせて下さい。
Posted by nana at 2006年12月17日 09:36
:-) nana さん
冬はとくに温泉が最高ですね。
nana さんが参加してくれると、山でおいしいものが食べられそうですね、またこちらに来たときには今度こそ会いたいですよね。
Posted by りむパパ at 2006年12月17日 20:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
イチャンコッペ山へプチオフ会登山!
    コメント(13)