さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年10月17日

雨のドライブのはずが…


(ニセコ、岩内側の紅葉)

昨日からの予報で今日は完全に雨、案の定8時前から降り出した。
長女を会社に、次女を学校に送って、さて!どこに行こうか…家でウジウジしているのもつまらないので、雨は雨なりに写真で楽しもう!ってことでとりあえず雨具を用意して、車で出掛けることにした。
近くに行こうと恵庭の滝を目指して車を走らせた・・・・が!!!!左のワイパーが動いてない!そのまま行くわけには行かないので、近くのネッツトヨタに飛び込んだ。
完璧に直すには左右のリンクのアームを交換しなくてはいけないが、部品もすぐにはないし、とりあえず応急処置をしてもらった。メカニックの人には「またすぐに壊れるかもしれませんので…」不吉な言葉を掛けられた。まぁ、運転席側さえ動けば問題ないだろう。前向き?な考えで店を出た。
あれ?雨が止んでいる。
それでは、ニセコにでも紅葉見物ドライブと洒落込むか!と、またまた美笛峠に向かった。
これで4週続けて美笛越え。


先週、自転車で通った時には時間がないので諦めた、「美笛の滝」に寄ってみた。
ここは、車を降りて歩いて10分ほどで見られるので、歩くのが嫌いな人にもお勧めだ。


このあとすぐに風に飛ばされて流れていった。


4週続けて同じ道を通ると、少しずつ山の色が変わっていくのが分かって楽しい!


先々週と同じ場所で。


ニセコパノラマライン、部分的ではあるが青空も。
紅葉もまあまあかな。


久しぶりに神仙沼に行ってみることにした。
観光バスが3台…人が一杯かな~


やっぱり、行列… 無理やり抜かすわけにも行かないし…


神仙沼  ここは季節や天気によって違う表情を見せる。



駐車場までの木道でも前を歩くおじいさんの会話を聞かされながらの歩きだった。
もう30分も歩かされてるだの神仙沼っていったってナンもないじゃないか!だの文句ばっかり。
後ろで聞いている私はだんだんムカついてきた。
そんな文句ばっかり言うんなら来なきゃいいのに…
この自然を分からない人たちに来て欲しくないとまで思った。
なんだか、いい年まで生きてこられて…
腹が立つのを通り越して可哀相になってきた。


この後は新見峠に向かうのでした。

つづく


あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(写真)の記事画像
黙々と…
シャボン玉
蜘蛛の糸
「仙台藩白老陣屋跡」
雨上がりの朝
プリントの薦め
同じカテゴリー(写真)の記事
 黙々と… (2009-09-17 22:14)
 シャボン玉 (2009-07-06 21:26)
 蜘蛛の糸 (2009-07-03 22:53)
 「仙台藩白老陣屋跡」 (2009-06-17 22:14)
 雨上がりの朝 (2009-06-15 21:19)
 プリントの薦め (2009-05-08 22:02)
この記事へのコメント
お早うございます。
自分ここ2ヶ月、美笛越えは1度しかしていません。
今日も青空なのに行くことが出来ない…。

ツアーで決められたコースを無理矢理連れて行かされる観光客も可哀想ですね。
予め観光コース選択制になっていたらこんな愚痴を言いながら木道を歩くことも
無かったのでしょうがね~。
その場にいるみんなが不幸になってしまいましたね。
お気の毒様です。
Posted by masayan at 2006年10月18日 08:20
りむパパさん、こんにちは。
いつも楽しい写真ありがとうございます。パパさんに神仙沼のいい写真を見せていただき私の決心ができました(そんなおおごとか?)。というのも、実は紅葉探訪の一つの目的地がここでしたから。ニセコから神仙沼と思っていたわけです。パパさんの写真で満足しました。m(__)m

それにしても、観光客も困ったものですね。あそこは確かに彼らの求める(多分)ものはないのでしょうが、これだけの景色を楽しめないのは可愛そうですね。ツアーで、時間に追われてくる所ではないですよ。この沼の奥が更にいいのです。結構な歩きを楽しめますから。そんなことは彼らにはお呼びでないのですね。時間で流れているのですからね。

今度、美笛の滝を訪れてみます。(^_^)
Posted by leonid136 at 2006年10月18日 09:44
この時期は天気が読みにくいですねぇ
いやんなっちゃう!
Posted by 茂作 at 2006年10月18日 11:24
美笛の滝って、結構ダイナミックな滝なんですネ!
マイナスイオン~♪ 画面から飛び出してきそう・・・。

”文句おじさん”たちのお陰で残念でしたね!
そんなおじさんたちは、景色よりも温泉とお酒なんでしょうね・・・(ノД`)シクシク
 
 そこに行かないと、見ることや味わうことがができない、景色や空気・・・。
 せっかく行っても、感じることができないんじゃ・・・。
 キモチがお粗末ですよね・・・。
Posted by marimo at 2006年10月18日 19:52
美笛の滝、良いですねぇ~、秋色で♪
最近、行ってないので近々行ってみようと思います。

観光客の方は、何を期待していたのでしょうか?

ツアーと言えば、ツアー登山者の方々は正直苦手です・・・。
すれ違いで表情を見ていると、何名か必ずムスッした表情の方がおられます(笑)。
Posted by 火の玉レッド at 2006年10月18日 23:34
:-)masayanさん
そういえばmasayanさんと偶然会ったのも美笛峠でしたね~
なんだかずいぶん前事のような感じです。
なかなかミニオフ会も出来ませんけど、いつか実現させましょうね。

神仙沼は有名すぎますからね。分かっていて行った私も悪いですけどね。
いつも人が少ないところに行くことが多いので、免疫がなかったんですよ。




:-) leonid136 さん
こんばんは、今年は金太郎池の奥に熊が出て、大変でしたよね。

観光客は、いろんな人がいますから、今回のような人ばかりじゃないですよね。
美笛の滝は、なかなか見ごたえのある滝ですので、行ってみてください!




:-) 茂作 さん
出掛けにワイパーが壊れたときにはどうなるかと思いましたが、なんとか出掛けられて良かったです。でもこれが自転車だったら、大変な天気でしたけどね。




:-) marimoさん
バスガイドをやっていた marimoさんなら分かっていただけますよね。
ただ、今回のような人は少なくて、わざわざツアーで来るんだからちゃんとした人がほとんどなんですよね。たまたまですよね。
きっと marimoさんと会って話したらガイド時代の面白い話を聞けるんじゃないでしょうかね!



:-)火の玉レッドさん
レッドさんも美笛の滝は何度も行ってますよね!この滝って写真を撮るのが難しいですよね、どの角度から撮ってもなんとなくしっくり来ませんでした。
腕の問題かな(笑)

雨龍沼湿原の秋も良いですね!ただ、レッドさんの写真を見て思ったんですが、あそこは一年中、四季折々の風景が楽しめそうな場所ですね。
私も来年行ってみたいと思います。

最後に山ですれ違って挨拶しても「完全無視」を決め込む人っていますよね、後ろから蹴飛ばしたくなります(笑)
Posted by りむパパ at 2006年10月18日 23:57
確かに、美笛の滝のアングルは難しいですよね。
三脚使用したりすると、その内に訳分からなくなります(笑)。

雨竜沼湿原は、りむパパさんなら絶対に気に入ると思いますよ!
湿原に行くまでの道のりも楽しいし、湿原に入ってからもカメラ片手に楽しめます。
最後に南暑寒岳に登って、パノラマを楽しむと・・・。
道新が発行している、『自然ガイド 雨竜沼湿原』っていうガイド本がお勧めです。
良かったら、お貸ししますよ♪
Posted by 火の玉レッド at 2006年10月19日 00:43
神仙沼ずいぶん変わりましたね。
私が何度か行っていた頃は、足場も悪くて・・・
シーズンオフだったせいか殆ど人に合わず、鳥がたくさんいました。
Posted by クッキーママ at 2006年10月19日 21:07
:-)火の玉レッドさん
行程は長そうですが飽きずに歩けそうですね!
本を貸していただけるんでしたら、お願いします!
もし、家の前を通りかかるついでがあったら、寄っていただけたら嬉しいです。




:-)クッキーママさん
私も久しぶりに行ったら今年は木道が新しくなっていました。今はすべて木道でそれ以外は入ってはいけないみたいです。雪がある時期にはどこを歩いてもいいんですけどね。
Posted by りむパパ at 2006年10月19日 23:05
って、家知りません・・・(汗)。
Posted by 火の玉レッド at 2006年10月19日 23:13
火の玉レッドさん
やっぱり^_^;後ほどメールでお知らせしますね!(^^)
Posted by りむパパ at 2006年10月19日 23:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
雨のドライブのはずが…
    コメント(11)