さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年07月25日

恵庭岳登山(1320m)

IMGP13770019.jpg
(見晴台にはイワブクロ (タルマイソウ)が咲いていた)
いつでも登れると高をくくっていたら、頂上まで行けなくなってしまった恵庭岳、タイトルで1320mと書いたが、崩れやすくなっていて危険なので、そこまで行けないのだ。



ず〜と気になっていた支笏湖畔のとんがった山、恵庭岳。自転車で行こうか、バイクで行こうか迷ったが、恵庭岳は樽前山よりはかなり大変そうなので、バイクで行くことにした。
IMGP13270004.jpg
久しぶりのバイクは気持ちいい!恵庭岳をバックに。
IMGP13280005.jpg
今日はスタートが遅かった、朝からのんびりとして、空が晴れてから、んじゃぁ、行くかってな感じで登山口に到着して登り始めたのはジャスト11時。もうすでに気温はかなり上がっていた。
IMGP13310008.jpg
はじめは倒木がすごかった。
IMGP13330010.jpg
なんの実だろう、おいしそう(食べられるかは分からないけど)
IMGP13420019.jpg
4,5,6合目は岩が多く、急斜面が続く。
登山口には車が7台停まっていたが、登る途中ですべての人とすれ違って、結局、私が今日の最期の登山者だった
IMGP13450022.jpg
6合目から上にある鎖場は今はザイルが張ってあり、登り用と下り用に道が分けてあった。
ここを通過するためには軍手か手袋が必須だ。

IMGP13510028.jpg
ザイル道を登りきってすぐに、急に視界が開けて、尖がった恵庭岳の頂上が見えた。振り返ると真っ青な支笏湖が目に飛び込んできた。古いガイドブックにはここが見晴台となっているが、看板は7合目。ここからでも十分に満足のいく絶景だ。しかし別の看板にはこの先の見晴台にはより険しい道のりです、見たいな事が書いてあって、よし、行ってやろうじゃないか!という気にさせられる。登山口からここ7合目までは1時間30分
60代と思われるご夫婦と挨拶して見晴台に向かった。それにしても元気だな〜

IMGP13480025.jpg
頂上はすぐそこに見える。
IMGP13710014.jpg
25分ほどで見晴台に到着、現在はここが頂上ということか。
好きだな〜この景色!
eniwadakekara640x.jpg
パノラマソフトでうまく繋がらなかったので、無理やりつなげてみた(継ぎ目がはっきり)なんとかこの絶景を見てほしかったのだ・・・
IMGP13570034.jpg
頂上はすぐ手の届くところにあるんだけど・・・
IMGP13680011.jpg
看板には逆らえません。自己責任といって登る人もいるようだが、あまりいいことではないと思う。
IMGP13620005.jpg
木の間からは神秘的な色の水を湛えたオコタンペ湖が見えた。
IMGP13800035.jpg
見晴台ではゆっくりと腰を下ろしてカップラーメンを・・・あ、箸、忘れた・・・木の枝を拾って箸にした。家から持ってきたカップラーメンなのでつい箸を入れるのを忘れたのだ、ドジ。
IMGP13950046.jpg
恵庭岳は火口壁や噴煙が立ち上ぼる爆裂火口が荒々しいし、足元を見ると落ちたらとんでもないことになるな〜と足がすくむ。
しかし、支笏湖、風不死岳、苫小牧から千歳〜札幌まで見渡せる、いい山だった。

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
風不死岳(1102.5m)初冬
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 風不死岳(1102.5m)初冬 (2008-12-16 23:03)
この記事へのコメント
最後の影の写真、良いですね♪
最近、僕もはまってます、自分の影撮影!
意外に面白いんですよね、子供時代に戻ったような単純な楽しみで!
はたから見たら、「あの人何?」って思われてるんでしょうけど、関係ありません(笑)!
恵庭岳は、ところどころ急登で良い山ですよね!
僕は好きです、恵庭岳。
写真を見てると、去年に登ったのを思い出します。
今日は天候も良く、最高の登山日和だったでしょう♪

〜追伸〜
恵庭岳の頂上部の岩場は、年々崩壊が激しく、後数年で完全に行けなくなるのではないかって話です。
すなわち、崩壊しちゃって立つ場所がなくなるんじゃないかと・・・。
Posted by ゲスト at 2006年07月26日 00:49
真っ青で見ていても気持ちがいいですねぇ〜♪でも、険しさも伝わってきました(^▽^;
恵庭岳を見てみたかったのでありがとうございます♪
Posted by redrabbit at 2006年07月26日 08:53
おお!!私の大好きな山、恵庭岳!!
といっても登ったことは無いですが・・・
険しそうですね〜素人には無理?
Posted by ゲスト at 2006年07月26日 16:19
>火の玉レッドさん
シルエットはつい撮りたくなりますね〜 私の場合は特に影の方がいい男ですから(笑)
昨日の頂上は、風が気持ち良かったですよ!
頂上は登らずに何十年か後には消滅してしまうんでしょうかね、残念。

redrabbitさん
支笏湖畔を車で走っているととても目立つ山ですよね、恵庭岳。
相方さんと挑戦してみては?簡単ではないですけど、達成感はありますよ!(他人事だと思って(^^ゞ)

>shinsan さん
険しいことは事実ですが、shinsanさんなら私より早く登れますよ!行くときは水を多めに持っていった方がいいですよ!・・・あれ?勝手に行くって決めてしまってます?(笑)
Posted by りむパパ at 2006年07月26日 22:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
恵庭岳登山(1320m)
    コメント(4)