さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年07月22日

自転車、装備一式

IMGP1280.jpg
|今日は自転車の装備の紹介をします。
|興味のない人はまったく面白くないと思います(^^ゞ
|火の玉レッドさんのリクエストでパーツの紹介をとのことでしたので、今回のサイクリングで使ったものを紹介したいと思います。
|まず、自転車ですが、このジャイアント(台湾製)は13年前?に購入した物で、ごく普通のフロントサス付きMTBです。フレームがカーボンで出来ているので、アルミやクロモリよりも振動の吸収性は優れているかもの知れません。パーツは当時も最高峰のXTRです。
DVC00025.jpg
|まずサドルですが、これを使ってから3年ほどたちますが、結論から言うと、重量は超軽量と言うわけには行かないが、コストパフォーマンスはいいと思います。ただ、サドルは個人的に合う合わないがあるので、使ってみないと分からないと思います。
|タイヤは今の前は太さ1.25インチの細めのスリックタイヤでしたが、転がり抵抗が少ない反面、ショック吸収性が悪いのと、ハンドリングがクイックになり過ぎるので、今は1.5インチにしています。ちなみに一昨年の [稚内宗谷岬ツーリング]:http://sapolog.com/u/2236/%bc%ab%c5%be%bc%d6/0000100824.html で1.25はバーストしました。
|BENTO BOXは単なる小物入れですが、これがスグレモノ、私はカロリーメイトや羊羹の行動食を入れているが、スポンジを敷けばコンパクトカメラも入ります。
|キャリアは、かなり昔に買ったので、現在はもっと軽量でクイックシャフトで取り付けできるいいものが売られています。
DVC00028.jpg
|バックミラーは長距離を、特に車道を走る方には絶対にお勧めです。後ろから来る車は音でも分かりますが、ミラーで確認するのが安全に繋がります。リア用フラッシュライトはですがこれもかなり古いタイプで、現在はもっと明るい電池寿命の長いLED のものが多数出ています。
|SPDシューズはスキーのバインディングのように靴がペダルにカチッとハマって、捻ると外れます。昔ながらのトゥークリップからの変更ですと、後ろに引いて外す癖が付いていますので、捻る動作に戸惑いますが、はじめからSPDを使いますと、すぐに慣れると思います。これは、べダルを踏むのではなくて、回す意識で使うことが出来るので、足のパワーを無駄なくペダルに伝達できますので、使った方が効率がいいと思います。

DVC00013.jpg
|バックはサドルバック以外の3つを持っていきました。今回はキャメルバックのハイドレーションバックは使いませんでしたが、夏の炎天下では頻繁に水分補給がしやすいので積極的に使っています。フロントバックは一眼レフカメラをすばやく取り出せるのでとても活躍しました。容量もやや大きめのもののほうが、すぐに取り出したい雨具や食料や財布などを入れられるので便利です。モンベルのウエストバックにはすぐに取り出さなくていい、寝袋、マット、工具を入れました。重量のあるものは、なるべく体にはつけないで自転車に積んだ方が体(腕やお尻)に負担がかかりません。したがって、背負うキャメルバックには軽い着替えを入れました。

DVC00016.jpg

DVC00017.jpg

DVC00018.jpg

DVC00019.jpg

無題.JPG
|この他の装備は輪行袋、洗面道具、ポケットティッシュ、バンダナ、カッパ、財布携帯電話、ウインドブレーカー、保険証。  
|あと・・・ロマン(^^ゞ・・・てかっ

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
自分の身体だけでも重いのに、
そんなに荷物積んだら重くて走れません(笑)。
やはり私には、ご近所散歩ツーリングが
お似合い(激爆)。
今日も雨で、朝の散歩ツーリング中止。
Posted by ゲスト at 2006年07月23日 08:01
モンベルのランバーバック、嫁さんのと色も一緒だ!!
ウチの嫁とペアルックですよ!(笑)
Posted by shinsan at 2006年07月23日 20:58
質実剛健なグッズにとても惹かれます。
モンベル製品なんて、使わなくても欲しくなってしまいます。
さすがにお茶をたてるグッズには興味はないですけどね。
Posted by otto-berry at 2006年07月23日 21:00
>サンライズさん
夜間走行も考えたのと、バス停に寝てもいいようにと思ったので、荷物が多くなってしまったんですよ(^^ゞ支笏湖に行くのにはサドルバックで十分ですから、行きましょう!

>shinsanさん
奥様とおそろいなんですね、それはよろしくお伝え下さい・・・?(笑)

> otto-berryさん
私もモンベルのカタログで見ましたよ!抹茶セット!ちょっと興味が沸きましたけどね。アウトドアでお茶を点てるって風流ではありますけどねぇ。そのぐらいのい余裕がほしいものですね。
Posted by りむパパ at 2006年07月23日 21:26
勿論自転車にですよね〜(笑)
やはり私には無理でした。
夫の反対で車の免許も持っていない私は、一人旅が夢で電動自転車を買いました。
購入前に夫に「行き先は気ままに2,3日旅したい」と申しましたが、自宅から札幌駅までで殆どバッテリー消費。
旅立つ前に夢は消えました。(笑)
Posted by クッキーママ at 2006年07月23日 22:09
> クッキーママさん
これが不思議と入るんですよ(^_^)
最近の電動自転車は一回の充電で40キロも走るそうですよ!ということは、行き先の宿で充電させてもらえば、往復で80キロのところまでのツーリングが出来ますね(笑)
上り坂だけスイッチを入れて、下りは惰性で走ればもっと伸びるかも?・・・あ、旦那さまが反対しますよね。
Posted by りむパパ at 2006年07月23日 22:28
私の自転車は10キロが限度ですが、それ以前に少なくなってくると重くて普通の自転車の方が楽です。
40キロ走行出来るなら私もプチ家出できますね。(笑)
決行する時は書置きに「 りむパパさんから情報を得た」と、書かせていただきます。(笑)
Posted by クッキーママ at 2006年07月24日 09:23
装備一覧、ありがとうございます!
こんなに詳細に紹介してくれると大変、ありがたいです。
意外なのはチェーンオイルでした。
保冷ボトルは、ショップで見た際にグッと惹かれました。
チャリツーリング以外にも使用用途ありそうですし。
スリックタイヤに各バッグ類、その他アイテム等、大変参考になりました。
本当に装備一式を紹介して下さってありがとうございました。
これらの他に、着替え&食料等も持っていかれるんでしょうから、結構な重量ですよね・・・。
Posted by ゲスト at 2006年07月24日 14:36
>クッキーママさん
興味があったので調べてみてびっくり!です。最高95キロの自転車もありました。値段もびっくり出すけどね。
ちなみにココに ありますが、日々技術は進歩してるんですね。お陰で知らなかったことが分かって、よかったです(^^)
Posted by りむパパ at 2006年07月24日 20:39
>火の玉レッドさん
いやぁ〜お役に立てば幸いです(^^ゞ
保冷ボトルは氷を入れると冷たさはより長持ちしますが、夏ならあと言う間に飲んじゃいますけどね。私が使っているチェーンオイルは雨に降られると流れてしまいやすいので、雨に降られた時のためにもって行ってます。
もうひとつ書き忘れたんですが、泥除けはあると役に立ちます、これも雨が降らないと必要ないんですけどね、あとは雨が降ったらコンビニのサミット袋を両足に被せて走ります、かなり不細工ですが靴が濡れると季節によっては相当に応えますよ!
宿泊は、ライダーハウスか民宿などを使えば装備の重さは抑えられますよ。
Posted by りむパパ at 2006年07月24日 20:58
この度は、親切丁寧なご対応をして頂きましてありがとうございます。
アレ・・・?
何か、オークションの評価みたいなコメントになっちゃいました(笑)。
MTBの世界に足を踏み入れると、パーツ類や、ウエア等、本当に色んなモノがあり、ヲタク気質な僕にはたまりません(汗)。
今回、教えて頂いた事を参考に、いつかツーリングしたいと思います!
この度は、リクエストに答えて下さって本当にありがとうございました。
Posted by ゲスト at 2006年07月25日 22:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
自転車、装備一式
    コメント(11)