さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年07月13日

ひとりオホーツクサイクリング つづきその1

IMGP1225.jpg
|(コムケ湖)

|7月10日 04:40
スタートしてすぐに綺麗な朝陽にすっかり時間を忘れて見とれていた。
IMGP1213.jpg
|次の休憩ポイントは40キロほど先にある紋別市。
朝の清々しい風を受けながら左にオホーツク海に昇りつつある朝日を浴びて、右には広々とした牧場を見ながら、聞こえるのは自分の耳に当たる風切り音だけ。

IMGP1215.jpg
|興部町を通過して紋別市の港の沖合1キロ程の所にオホーツクタワー見えてきた。この時間開館しているはずもないので行かなかったがここでクリオネが見られる。冬にはガリンコ号が活躍する紋別だ。公園はキレイに整備されてとても感じのいい所だった。
しかし写真を撮っただけで通過、次は15キロ程先のコムケ湖を目指す。
06:40
IMGP1221.jpg
|ここはバイクで一度来た事がある。季節は春だったので花はなかったが風景がとても気に入った場所なのだ。そこに再び、しかも自転車で来る事が出来るなんて感激だ。おまけにたくさんの花が咲いていて、前回よりきれいだ。
[2004コムケ湖]:http://sapolog.com/u/2236/%a5%d0%a5%a4%a5%af/0000084011.html

IMGP1231.jpg
|そしてここで朝食タイム。コンビニおにぎりとパンを食べたらゴロンと仰向けに寝転がった。空が青かった。眼をつぶった。潮騒の音、鳥の声、朝だというのに顔に当たる陽射しはチリチリと紫外線を感じさせる。いつの間にかウトウトとまどろんだ幸せな30分。
|さあ、次はサロマ湖だ!
08:36
IMGP1236.jpg
|10:38
遠くにサロマ湖が見えてきた。見慣れた風景も土地が違うとまた違って見える。
IMGP1237.jpg
|10:48サロマ湖到着、過去3度バイクでサロマ湖に来ているが3度とも天気が悪く、「なんだかデカいだけで汚い色の湖だな〜」というのが正直な印象だった。しかし今回は少し違っていた。天気が良いとこんなにも違って見えるんだなぁ〜と思った。同じ場所でも何度か来て見ると違った顔を見せてくれるものだ。
|女性も同じで、飲みに行って夜寝る前は綺麗に見えていたんだけど、朝起きて、目が覚めると同時に酔いも覚めて、違って見える?なんて事も…チョット違うか…(ちなみに独身のときの昔の話しです。)

話しをサロマ湖に戻そう、いくら綺麗に見えても、どうも海にしか見えない、事前に地図を確認した時にサロマ湖展望台とあったはず、すぐに登り口を探して登ってみることにした。

IMGP1239.jpg
|(散策路の入り口にあった人形は不気味でテンションが下がり気味)
|ここまで100キロ近く走って来て、ここで山登りか…と気が重くなったが、どうしても展望台からの景色が見たかっので、気合いを入れて冷たいスポーツドリンクを買った。展望台への道は丸太を階段した所が多く、歩幅が合わないので一段飛ばしで40分で登った。この日の気温はかなり高く、寒い苫小牧に住んでいる私の体は未だ寒冷地仕様のまま、まさにオーバーヒート寸前

IMGP1242.jpg
|標高376?だが周りに高い山がない事もあり、頂上からの眺めは最高でサロマ湖の全景、海との境目、海中道、右に知床連山。私のサロマ湖に対する悪いイメージはこれで完全に一新された。サロマ湖最高!(単純)

IMGP1243.jpg

IMGP1245.jpg

IMGP1255.jpg

IMGP1257.jpg
|12:50 山を下りてすぐに道の駅でかけうどんとソフトクリームを食べた。
今回はパスしたが他にも見所はまだまだたくさんあるようだ。「キムアネップ岬」は朝陽も夕日も楽しめるし9〜10月上旬までサンゴ草も美しい。あとはもちろんホタテや北海シマエビなどの魚貝類が美味いのは当たり前だ。私は貧乏旅なので今回はパス・・・(涙)



|この後いよいよ憧れのオホーツク自転車道に入って行く・・・

|つづく

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
凄いですね〜、青い空&蒼い湖面♪
物凄い眺望で絶景ですね、サロマ湖!

快晴でなりよりでした♪
北海シマエビは僕も大好きです、殻ごとイッちゃいます(笑)。
Posted by ゲスト at 2006年07月14日 19:51
数日間、更新が無かったので、溜め込んでいるな! と思っていました。
いやぁ、予想を遥かに超えた内容ですね。
熊の目撃から始まるとは、波乱万丈の旅だった事を予感させます。
サロマ湖、大昔にキャンプした事があります。
夜に着いて、蚊に襲われながら食事しました。
朝は濃霧で、なんだか寒々としたところだという悪い印象がありますが、りむパパさんの絵を見ると、結構良いところですね(単純)。
酒が入ると女性が綺麗に見える経験、自分もしました。
でも、お持ち帰りはした事無いですよ。
(独身の時の昔の話し)
Posted by otto-berry at 2006年07月14日 21:08
>火の玉レッドさん
景色では腹いっぱいにはならないんですが、グルメのほうはまたの機会に残しておきます・・・強がり(笑)

>otto-berryさん
そうなんですよ、結構いいところだったんですね〜
酒が入ると・・・の話しは、まったく内容に沿ってませんでしたが、よくある話ですよね(笑)
本当に昔の話ですか〜?ヒジヒジ>>ツンツン
Posted by りむパパ at 2006年07月14日 23:51
相変わらずのタフネスぶりに唖然とするばかりの私です(^_^;)
サロマ湖はちょっと通りかかったくらいで全景を見たこと無いんですが
展望台から見ると絶景なんですねえ。
当たり前のことながら全く地図と同じというのがスゴイ!
Posted by hide@dc2 at 2006年07月18日 20:53
>hide@dc2さん
長編を見ていただいてありがとうございます。
去年の知床は560?でしたから、それに比べたら半分以下なんですけど、今年は朝練もしてないし、ややトレーニング不足は否めません^^;でも一人なんで、自分のペースで行けるので気ままでした。
>地図と同じ
ははは、実は私もそう思ったんですよ!あそこが海と繋がってるところか〜なんて、備え付けの望遠鏡で見たんです(笑)
Posted by りむパパ at 2006年07月18日 21:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ひとりオホーツクサイクリング つづきその1
    コメント(5)