さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2005年11月15日

伊達紋別岳に登った!

sanntyoukara-touyako.jpg
   トシ君からのメールで伊達に山登りに行こう!と来た。
今年最後の登山かな?と思いながらも、寒さに負けないように気合でファイト〜!家を出る直前の地震にビビリながらも・・・
さて〜この時期スクーターで伊達まで行くとなると、大変なので
登別のトシ君の所までスクーターで行って、そこからは車で行くことになった。
朝6時40分出発!例によって私のいでたちは、ダウンジャケットにスキーウェアーというダルマさんだ。
PB1500020002.jpg
気温1度の中、登別に向かって走った。
PB1500040004.jpg

[紋別岳]:http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=42/28/58.949&el=140/56/26.177&scl=250000&bid=Mlink 伊達に紋別岳という山があることが今回はじめて分かった。この時点では800メートルそこそこの山に期待はしていなかったのが正直な所だ。

PB1500070007.jpg
1合目から2合目は柏の木が多い。すでに枯葉の絨毯だ。
PB1500100010.jpg
    ココは3合目、有珠山、昭和新山、羊蹄山が文字通り一望できる。体力に自信がない人はここまで登るだけで十分満足できるはずだ。
この場所で期待してなかった自分が馬鹿だったことに気付きはじめていた。
PB1500150015.jpg
    この岩が笑えた。登りが「ガンバレ岩」裏側の下りから見たら「マタキテ」 これってどうなんでしょう?私は自然の岩をそのままにしておいて欲しかったです。迷いやすい場所でのルートを示すための矢印ならばいいと思うんだけどなぁ
PB1500160016.jpg

PB1500250025.jpg
   
PB1500300030.jpg
    向こうの稜線の先に洞爺湖が見える。

PB1500330033.jpg
    本当の頂上はず〜っと向こうだ。まだ30分はかかるだろう。
PB1500340034.jpg
    青い空と白いダケカンバはいつ見ても気持ちがいい!
PB1500350035.jpg

PB1500450045.jpg
    おにぎりをむさぼる、私。そして、今日は三脚を忘れなかった。頂上までは2時間ほどの登山だ。途中の登山道はよく整備してあるし、危険な場所はないし、なにより、2時間の登山の工程中、飽きることがないのが一番のお勧めだ。
panoramaura.jpg
上が噴火湾と洞爺湖側、下が室蘭側
PB1500650064.jpg
   帰りは心地のいい疲れとともに歩けた。
今回の収穫は山は標高だけじゃないんだってこと!この紋別岳にキャッチフレーズをつけるとしたら、「癒し野山」だ。「の」の「野」は誤変換じゃないですよ。

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
風不死岳(1102.5m)初冬
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 風不死岳(1102.5m)初冬 (2008-12-16 23:03)
この記事へのコメント
どの写真もとてもいいですね
何回もスクロールして見させてもらいました
こんなにいい自然石に赤ペンキ、もっといい印のつけ方ってないのでしょうかね〜
Posted by こまちむすめ at 2005年11月15日 22:28
一望台という名がついたのも、よくわかります。
Posted by さるのすけ at 2005年11月15日 23:22
良いですね♪お天気も良いですが写真ってこんな風に撮れるんだと勉強になります。ありがとうございます。
支笏湖の紋別岳とはまた別なんですなんですね。知らなかった・・・
向こうは噴火湾側・洞爺湖側と楽しめて良いですね♪
Posted by のんきーず at 2005年11月16日 13:08
いやーアナドレナイですね、紋別岳。
全く知りませんでした。
ビューポイントがいくつもあって楽しそうな山ですね。
自分も塩谷丸山に登った時、「山って標高じゃないんだぁ」と思ったものです。
癒される良い絵に感謝!!
Posted by ゲスト at 2005年11月16日 18:54
こまちむすめさん
今回の登山は荷物が多かったので一眼は持って行かなかったんですよ。320万画素でもそこそこいけますかね!
赤ペンキの石だけを除けば、地元の山岳会の方か自治体の方かはわかりませんが、とてもよく整備されている山で感心しました。手を入れ過ぎたんですね、きっと。

さるのすけさん
思いがけない景色に感激でした。
最近はすっかり山にハマってます(^_^;)
冬になったらどうしようかな〜(笑)

のんきーずさん
私も知らなかったんですが、とっても登りやすい山ですよ!距離が長いので途中まででも十分に楽しめると思います。
危険な場所は少ないので、子供さんでも大丈夫だと思いますョ。来年の春にでもいかがですか?お弁当を持ってね!

ottoberry さん
そうなんですよ、全くノーマークって感じです(笑)
今回は友達がネットで調べて見つけてくれたんですが、まだまだ知らない所は在りそうですね!ところで「塩谷丸山」って何処にあるんですかね?検索して調べて見ますね。
Posted by りむパパ at 2005年11月16日 20:42
早速調べても見ました。とっても良さそうな山ですね!積丹岳、ニセコ連峰。羊蹄山。余市岳、手稲山などの展望がいい!
来年のリストに加えます!
ottoberry さん ありがとう!
Posted by りむパパ at 2005年11月16日 20:55
こんにちわ。趣味のブログを開設しましたアスカです。
このブログみたいにみんなに見てもらえるようなブログを書いていきますので、よろしくお願いします。。
Posted by アスカ at 2005年11月21日 18:35
こんにちは、はじめまして!
新しいチャンネル北国の仲間ですね。
これからもよろしく(^・^)
Posted by りむパパ at 2005年11月22日 17:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
伊達紋別岳に登った!
    コメント(8)