さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2005年08月30日

秘湯、川又温泉へ

yubune1.jpg

登別の鉱山町にある「川又温泉」に行ってきた。
今日は、登別が地元の友達、「トッスィー」君の案内で山の中にある温泉に行くのに、朝、7時過ぎに家を出た。苫小牧から自転車での自走なので、体力温存のために、スピードを控えめに走り始めた。
しかし、向かい風で、意外に進まなく、やはり、自転車は楽して前には進まない。

sake1.jpg
錦多峰川ではサケを捕獲して稚魚を養殖している。
sake.jpg
苫小牧の西を流れる錦多峰川で早くも秋サケが川を上りはじめている。
turizao.jpg
国道を登別方面に走り、虎杖浜では鮭釣りの竿が延々と並んでいる。
ojisann&sake.jpg
釣れているか、チョット寄ってみると、たった今釣れたサケが草の上に転がっていた。
おじさんに、「すごいですね〜」と言うと、得意そうにカメラに向かってこのポーズ。うれしいんでしょうね。
huoresuto.jpg

フォレスト鉱山で、周辺の地図を頂き、温泉への道を確認して、出発。 
[登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山]:http://www.noboribetsu.ed.jp/~ncenter/index.htm [ここ]:http://f8.aaa.livedoor.jp/~momonga/ の『名所案内』で川又温泉の詳しい場所が分かります。
入り口.jpg
ココから林道に入る。
sugunokawa.jpg
きれいな川が、魚もいそう。
iruguti-hutari.jpg
この看板から右へ遊歩道を入る。

IMGP4278.jpg
この辺はまだ自転車で走れる。

touboku.jpg
倒木が、道をふさぐ。頭をぶつけないように、あ、ヘルメットがあった。
kawawatari.jpg
遊歩道に入って露天風呂までは約2?。
残り500メートルぐらいからは、自転車は押したり、担いだり。最後の川渡りの前で自転車は置いて、後100メートル。私は面倒だったので、靴のまま川に入ったが、慎重に渡る石を探せば靴を濡らさずに渡れます。
でも、川の水が冷たくて気持ち良かった。

kawawarari1.jpg
トッスィー君はちゃんと靴を濡らさずにたどり着いた。
あ、いや、最後の川渡りでは、靴を脱いで渡っていた。
露天風呂2.jpg

rotennburo1.jpg

yubune2.jpg
温泉を発見したのは明治41年(1908)、川又兵吉さんと言う人だそうです。アイヌの婦人からの情報が元になっていたようです。
ここの湯は石膏硫化水素泉で無色透明です。湯温は低く34℃くらいです。効用は胃腸病、皮膚病、切り傷など、体温より低いのです。でも、汗だくで行ったのでぬるくても気にならなかったが、この季節以外だと厳しいかも?

marutagoe.jpg
こんな細い丸太じゃ、テクニック、云々は言えません。
marutagoe1.jpg
二人とも自転車のタイヤはスリックタイヤなので、無理は出来ないが、結構行けちゃうから不思議。
takiiriguti.jpg
露天風呂を後にした私たちは、一度フォレストに戻り、飲み物を調達して、今度は「不動の滝」に向かったが、せっかく3.5?林道を登っていったのに、川を渡った所で道が藪に覆われて、前進不可能で撤退。不動が見たい方は、「登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山」のHPで見てください。

kaigannonnsenn.jpg

そのあとは、海岸まできて、地元の人が利用する温泉に行って見たが、先客がいたし、私たちと同時に来た人が、4人、今回は地元の人の憩いの場を邪魔しては悪いので遠慮することにした。
でも今回は川又温泉には入れたから、大満足だ。
今回行けなかった所はまたいつか行って見たいと思う。

本日の走行距離  124.32キロ?
    走行時間  6時間24分40秒
    平均速度  19.4キロ?
    最高速度  55.5キロ?

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
素晴らしいところですね!
こんなところがあるなんて。

りむパパのセクシーショット見ちゃいました!(笑)
Posted by shinsan at 2005年08月30日 22:04
shinsan さん
都合で、エントリーの途中で席を立っている間のコメント、どうもです。
すごく透き通ったキレイな温泉でした。ぜひ行ってみてください。
Posted by りむパパ at 2005年08月30日 23:11
引き込まれて一緒に連れて行ってもらったような気がしました。あー
楽しかった。あとは本当に温泉に入れればよかったなー
Posted by Nezu at 2005年08月31日 02:33
お久しぶりです。一日の様子が手に取るようにわかり、一緒に移動しているような錯覚におちいりました。そして自然の美しさもさることながら、さすが鍛えられたりむパパの足・・・筋肉美!?に惚れ惚れしてしまいました(笑) それにしても温泉羨ましい!!
Posted by ゲスト at 2005年08月31日 10:58
Nezuさん
楽しんでいただけたみたいで、嬉しいなぁ〜
温泉の温度が34度じゃ温まることは出来ませんでしたが、泉質は良い感じでした。
ただ、山の中で半ズボンではかなり蚊に刺されました。かゆっ^^;

コロンボ さん
こんばんは、筋肉美?ですか(笑)^^;
でも、山の中で、半ズボンはいけませんね、足をアブや蚊に刺されまくりました。
温泉の代償ですかね。
Posted by りむパパ at 2005年08月31日 21:27
Hai!りむパパさん、みなさんの仰るように始めのショットはギョッ!としましたが、いいコースですね。秘湯がええですね。時間も手頃・・・、湯船はピースじゃなくて乾杯のビールでしょう?行きたいです。
Posted by ゲスト at 2005年09月03日 20:03
nana さん
今回は、ダート&山走りは少しだけでした。思ったよりきれいなお湯?(34度)でしたよ。混浴してくれるんでしたら、お供しますよ(笑)
nana さんはアルコールはいけるほうなんですね。自転車で走った後に飲むのは最高!
Posted by りむパパ at 2005年09月03日 20:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
秘湯、川又温泉へ
    コメント(7)