さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2005年08月14日

真夏の挑戦、知床600キロ!【4】

siretokotougetyoujyou.jpg
鹿を撮影した場所から1キロも行かない所が頂上だった。
IMGP37970097.jpg
バイクで2度走っているが、道を覚えているはずもなく、そこには3度目の羅臼岳がド〜ンと鎮座していた。
知床峠は羅臼側から頂上の標高740メートルに18キロ行程で登るのだ。

IMGP37910091.jpg
今、登ってきた羅臼側、きつかったな〜
IMGP37980098.jpg
ほぼ下りきったところで海に太陽が反射して眩しかった。くだりの最高速はなんと!MAX75km!!あぶな!
utoronotaki.jpg
ウトロに入ったところに小さな滝が待っていてくれた。
oronnkohukudou.jpg
民宿『酋長の家』のとっても可愛くて愛想のいい女の子に迎えられてチェックイン。
風呂に入って(ここは天然温泉だが、日焼けが痛くてNG残念)窓の外を見ると日が沈んでしまった・・・慌てて浴衣のまま民宿のスリッパで海まで走った。

IMGP38140110.jpg
夕陽は沈んでしまったけど、感動。ここまで来て良かった。
utoroyuuhi1.jpg


IMGP38290125.jpg
夕食は、アンキモのから揚げが美味かった。
IMGP38300126.jpg
そして・・・明日の電車の中まで我慢できずにビール。
つまみは鹿ジャーキー、味は牛とそんなに変わらない感じ。ほんの少しだけ鼻から抜ける香りが鹿かな?
IMGP38320128.jpg
次の朝は7時から朝食で、出発前に宿の前にいた昨日とは違うお姉さんに写真を撮ってもらった。(三脚あるのにね・・・)
IMGP38430138.jpg
高さ60〜70メートルのオシンコシンの滝。水しぶきが朝陽に当たってきれいだった。
うぉぉ〜.jpg
なぜか?叫んでみた。あと少し〜〜〜!ありがと〜〜〜
かえりのJR.jpg

白地図.jpg

自転車で、はるばる知床まで走ってみて、今思うことは、自分の力だけじゃないな、ってことだ。
知床峠に到着した時にエントリーした文章で「自分の力だけで・・・」と書いたが、それは少し違っていたと思う。もちろん自転車を漕いだのは私自身だが、まずはこんな無謀な旅を許して見送ってくれた家族、心配して激励してくれたサンライズさん、チャンネル北国で暖かいコメントをしてくれたブロガーの皆さん、そして、道ですれ違ったライダー、チャリダーのみんな。全部の励ましが私の力になったんだと思う。ありがとう。
なぜか今日の私は謙虚・・・(^_^;)

全走行距離 565.15?
平均速度  エラー なぜかE表示
最高速度  75.0キロメートル

え?タイトルは600キロ?まぁ固いこといわないで!

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
Hai!りむパパさん、峠に近づくにつれて感動が伝わってきます。

りむパパさん
ウトロの滝とあじさい(まだ、咲いているんですか!)、オシンコシンの滝(水しぶきが気持ちよさそう・・)といい写真をみていっしょに走った気分、やり終えた気分、ありがとう!
Posted by ゲスト at 2005年08月15日 11:03
レポート楽しく見ました。
「パリ〜ブレスト〜パリ」個人的出場資格認定 おめでとうございますっ!
チャレンジ達成で私もうれしいです。
2年前ドライブしたコースと重なって、なつかしく見ました。
どれほど遠い距離かもよくわかります。
3日の休暇を利用して、知床〜網走まで走るってのは超人的です。
上に書き込みのnanaさんなら、できそうな気がしますよ。
もちろん、私も走ってみたいです。
時間をかけたらできるかも。

地元北海道のりむぱぱさんが、食料補給に失敗したのは笑えましたね〜
おにぎりの他にも、非常用カップ麺が必要だってのを覚えておきますね(・∀・)
Posted by ゲスト at 2005年08月15日 13:50
nanaさん
今回はすごいハプニングはなかったんですが、それなりに達成感はありました。設定速度は休憩時間も含めて時速15kmで計算したんですが、ほぼその通りに走れました。
nanaさんが北海道に来た時にはぜひ山登りか自転車か一緒にしたいですね。楽しみに待ってますよ!

大黒屋さん
読んでいただいて、ありがとうございます。
甲子園では駒大苫小牧が快進撃です、今年は見に行かないんですか?

>「パリ〜ブレスト〜パリ」個人的出場資格認定 おめでとうございますっ!
はははぁ、これは距離が少し足りませんけどね(^_^;)
今回は事前のトレーニングが良かったのか、帰ってからも疲れもすぐに取れて、練習の大切さも感じております。
大黒屋さんやnana さんだから今回のチャレンジを分かってもらえるんでしょうね。もちろん長距離を走るだけが、サイクリングじゃないって事はお互いに分かっていますよね。

いつか私もそちらにお邪魔して、山サイに参加したいな〜と心から願ってます。実現させたいです。
Posted by りむパパ at 2005年08月15日 21:09
非常に美しい。ありがとう。
Even though I don't speak Japanese, I'm enjoying the bicycling adventures on your blog.
Posted by ゲスト at 2005年08月15日 23:22
Thank you for comment.
What you were able to enjoy is very nice.
この英語が通じるかな分かりませんが、あなたが私のブログを見て楽しんでくれたのがとても嬉しいです。
ありがとう。
Posted by りむパパ at 2005年08月16日 00:18
気の遠くなるような 長い行程を
自分の力で試されたことに・・・
レポートを見ながら改めて感動しております。
しばらくは ゆっくりされるんでよう?
Posted by プチひまわり at 2005年08月16日 09:30
こっぱずかしい見送りの甲斐があって無事挑戦が終わりご苦労様でした。見送ってくれた方のためにも笑顔で帰らないとね。
知床の夕日、最高です。
ただひとつ、減点ポイントが!
ビールを最後まで我慢できませんでしたね?!(笑)
  
Posted by nitride at 2005年08月16日 12:15
本当にお疲れ様でした。
やり遂げた顔には満足感が溢れているように見えました。
それにしても凄いです。快挙ですね。
いい思い出にもなったでしょ!
Posted by 碁流祐 at 2005年08月16日 20:29
車のドライブでもここまで走るのに私は大変なのにりむパパさんの自力での走行は流石!とレポートを楽しく読みならが感動していました。
いつかは私も知床へ!!(小声で自動車だけど・・。ちなみに相方さんの運転込みで(笑)。)
どの写真も感動なのですが夕日が一番感動でしたぁ♪達成したビールは美味しそうですねぇ(^▽^)
Posted by redrabbit at 2005年08月16日 20:54
プチひまわりさん
ありがとうございます。
そうですね〜自転車の長距離はしばらくオヤスミです(^_^;)
今度は秋までバイクで行く登山なんかが良いかなぁなんて思ってます。

nitrideさん
ウトロの夕陽は感動モノでした。
ホントにビールは我慢できませんでした(~_~;)
今日は夏休み最後の日だったので、シッカリ家族サービスしたのです。

碁流祐さん
ありがとうございます。
多分顔には、疲れと歳とそして満足感も感じます(笑)
でも、驚いたことに、去年の宗谷岬よりも疲れが残らなかったんです。信じられないかもしれませんが・・・やはり、朝錬、恐るべし!ですね。
ホントにいい思い出になりました。
読んでくれてありがとう。

redrabbitさん
結婚されたらおっさん殿といろんな所に行けますよね。その様子もエントリーしてくださいね。あれ?これって私の勘違いだったりして・・・相方さんっておっさん殿ですよね?違ったら大変な失礼です。
Posted by りむパパ at 2005年08月16日 23:18
はい、おっさん殿(照)です。その様子のエントリーもお楽しみに(*^▽^*)
Posted by redrabbit at 2005年08月17日 21:47
この区間、昨年はスタンプラリーで車で朝2時出発昼の12時に着いたことを思い出しますた。ちゃりでやるって言うのが本当にいつも頭が下がりまつ。
Posted by おっさん at 2005年08月17日 21:49
redrabbitさん&おっさん殿
やっぱり(*^^)vパチパチ、オメオメオメデトデトデト。
車も疲れますよ!
Posted by りむパパ at 2005年08月17日 23:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
真夏の挑戦、知床600キロ!【4】
    コメント(13)