さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2005年06月21日

自転車でホロホロ山!

IMGP30790040.jpg
【ホロホロ頂上から徳舜別山を見る】

先日のニセコは雪が多くてあきらめたので、今日は白老のホロホロ山に自転車で行くことにした。
今日もこの前のコンビでの登山だ。
待ち合わせは白老のポロト湖の近くのコンビニに決まった。
トッスィー君は登別から車で、私は自宅から自転車で6時45分に出発。
siraoiootakisenn.jpg
白老大滝線をひたすらホロホロ山登山口に向かって走る。もうすでに少しづつ登っている。
tozanndouiriguti.jpg
ここからは砂利道の林道。私の自転車はスリックタイヤで砂利道は不安だ。
約5キロのものすごい砂利道。一番軽いギアで何とか登れるほどの勾配だ。
IMGP30410002.jpg
登山道入り口には看板があり、そこには登山道で大規模崩落があり、4・5合目まで林道を使うように書いてあった。(帰って新聞を見たら、大きく載っていた。高さ3,6メートル、幅12メートルでそこは急斜面のために新たな登山道は作れないとの事)

zannnsetu.jpg
やはりここでも残雪。今年は雪が多かったのだ。

4・5合目.jpg
ここまで林道を約3キロ歩いた。ここからが本格的な登山。

IMGP30550016.jpg
あちこちにある花を見ながらの登山は、気持ちが癒される。
kaeru.jpg
保護色で分かりずらいがトッスィー君がかえるを見つけた。冬眠から覚めてボーっとしているみたいだった。
horohorosakura.jpg

sakura.jpg
今年はこんな時期にまで桜が見られた。

tutujitubomi.jpg
これはツツジのツボミ

horohorotyoujyou.jpg
やっとホロホロ山頂上に到着。
林道のゲートの所に自転車を置いて歩き出してから2時間20分。
IMGP30900051.jpg
これは随分下ってきた所。下りは意外にきつい。

rinndou.jpg
この後、自転車の置いてある所までが長く感じた。
そして下りの自転車、ダウンヒルは今までベスト3に入るぐいらいに、面白くない下りだった。スピードを出すと高圧にエアを入れたスリックタイヤはすごい衝撃を手から体に伝えて、下りきる頃には自転車がバラバラになるかと思った。

自転車&登山という他の人はまずやらないであろう、無謀な挑戦はこうして終わったわけだが、今はこの疲労感が心地よいと思えるが、実はこれは過酷だ。実は登山の後、白老で温泉に入る予定だったが、あまりに疲れてしまって、温泉はパスした。そのぐらい疲れたということか・・・でも辛かったことは、頭の隅のほうに蹴飛ばして、楽しかったことだけが、残される、都合のいい構造の頭だ。今度はどこに行こうかな〜

本日の自転車走行75.5km

[ホロホロ山]:http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=42/37/44.334&el=141/09/00.516&scl=1000000&coco=42/37/44.334,141/09/00.516&icon=star,0,,,,&bid=Mlink

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(山登り)の記事画像
二転三転
徳舜瞥山&ホロホロ山再び
徳舜瞥山(1309m)
風不死岳北尾根コース快晴
樽前山遭難騒ぎ
風不死岳(1102.5m)初冬
同じカテゴリー(山登り)の記事
 二転三転 (2009-10-13 22:42)
 徳舜瞥山&ホロホロ山再び (2009-07-14 23:42)
 徳舜瞥山(1309m) (2009-06-16 22:11)
 風不死岳北尾根コース快晴 (2009-05-26 22:07)
 樽前山遭難騒ぎ (2009-02-18 22:25)
 風不死岳(1102.5m)初冬 (2008-12-16 23:03)
この記事へのコメント
エントリーで美しい写真を見るのは簡単でも、一日体力使い果たしているりむパパさんがいるわけですものね。
残雪、結構まだたくさん残っていそうですね。
Posted by ベル♪ at 2005年06月21日 23:07
読んでるだけで登山した気分、なまら疲れた。
写真見ると尾根がつながってるように見えるけど、縦走できるのかな?
次のチャレンジ期待してます。
ではでは
Posted by ゲスト at 2005年06月22日 15:29
ベル♪さん
この、苦しさと楽しさをもっとうまく伝えられたらいいんですけど・・・
疲れてると、エントリーの文章まで疲れてしまって、後で読むとおかしいですね(笑)

サンライズさん
こんばんは、いつも見ていただいてありがとうございます。
本当は徳舜別山に縦走する予定だったんですよ、でも二人とも登りの自転車でやられてしまったので、断念したんですよ。また今度大滝側から
徳舜別山に登ろうと思ってます。
サンライズさんも釣りのブログでも始めたらどうですか?
Posted by りむパパ at 2005年06月22日 20:43
降りてきたんですか!死にそう〜
だって、恵庭より、高いじゃないですか!
お疲れ様でした。
シラネアオイの薄紫がホッとしますね。サクラも咲いているとは、侮れない!
Posted by ふぶき at 2005年06月22日 22:42
Hai!りむパパさん、この山は登り始めから何mの標高差があるんですか?
>自転車&登山という他の人はまずやらないであろう
いやいや、やってますよ。東北の林道を走った時、乳頭山に登って下山後、走りましたよ。
良さそうな山で行きたいです。あ〜、お近くならごいっしょできるのに・・・。
Posted by ゲスト at 2005年06月23日 13:44
ふぶきさん
いやいや、どうやってって、歩いて降りたんですよ!自転車は林道のゲートに置いて登ったんですよ。
シラネアオイは驚かなかったんですが、桜はあると思わなかったので嬉しかったです。

nanaさん
ここは、林道の入り口がC300ぐらい
で登山口がC700ぐらいでピークが1322.4メートルです。ガイドブックを見ると標高差は698メートルになってました。
nanaさん、東北にも出没してるんですか?今度はぜひ北海道へ!
Posted by りむパパ at 2005年06月23日 21:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
自転車でホロホロ山!
    コメント(6)