さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年11月21日

アローヘッド

aro-heddo.jpg

比較的良く跳んだが、翼の角度調節が難しいかった。
aro-heddo1.jpg
aro-heddo2.jpg
aro-heddo3.jpg
rimu&hakai.jpg
最後はりむのおもちゃになってしまった。
1分でボロボロ(泣)

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(紙ヒコーキ)の記事
 フライヤー号 (2004-11-27 20:58)
 いかヒコーキ (2004-10-29 22:14)
 へそヒコーキ (2004-10-25 21:08)
 飛べ飛べ紙ヒコーキ (2004-10-23 21:22)
この記事へのコメント
なんか、りむちゃんの気持ちは分かりますー。
Posted by Yah at 2004年11月21日 22:34
紙飛行機ってなんかいろいろ改造しだいで飛び方も変わるので、はまると面白いですね。
重心をちょっと変えるだけでも大分飛距離が違ってきますし。
まあ、りむちゃんらわんちゃんにとっては、格好の遊び道具なんでしょうがw
Posted by nyankohime at 2004年11月21日 22:35
ネクタイに見えませんでした(笑)
りむちゃん、気に入ったようですね。若い!若い!
Posted by Nezu at 2004年11月22日 13:03
押さえたあとの,りむちゃんのしてやったり・・・って感じのお顔も見たかったです。
・・・って,りむパパさんの力作なのに!ですね。
Posted by ベル♪ at 2004年11月22日 13:27
Yah さん
やっぱり、野生の本能でしょうか?
動くものには反応しますねぇ〜

nyankohime さん
りむにとっては完全におもちゃです。
意義と紙飛行機って重心が微妙ですよね。ブログでは飛んでるところは、見られないので少しいいかげんですが・・・(^_^;)

Nezu さん
まだ序盤戦なのでオーソドックスな形ですが、最後の方はうまく作れるか自信ないです。
りむはこの後、先っちょを少し食べたみたいです。

ベル♪ さん
りむには始めっから紙ヒコーキをおもちゃとしてあげたので、飛ばすと一目散です。作ったヒコーキ、取って置いても仕方ないですからね。
Posted by りむパパ at 2004年11月22日 21:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
アローヘッド
    コメント(5)