さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年10月30日

りむ、災難続き!

ハウスりむ.JPG

キャイィ〜ン(鳴)天野とウドではない。
りむの泣き声だ・・・
前足のつめが伸びてきたので私が切っていたが、つい切りすぎてしまった。なんと流血事件になってしまった。30分ぐらい止まらなかった。絆創膏を貼ってもかじって取ってしまうし(汗)何とか血は止まってホッとしたが、りむにとっては災難が続く、昨日は、りむママがおもちゃとして綿棒の容器を与えて、それを粉々にかじって破片を飲み込んでしまって、部屋の隅でゲボォっとしたのだ。どちらも飼い主のせいで、痛い思いや苦しい思いをさせてしまって、ホントにごめんなさい。りむ姫

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー()の記事画像
偶然は突然!
退院祝い?
りむ、抜歯する。
検査
久々の登場!
今日パル
同じカテゴリー()の記事
 偶然は突然! (2009-10-21 23:13)
 退院祝い? (2009-10-15 22:33)
 りむ、抜歯する。 (2009-10-14 22:34)
 検査 (2009-10-02 21:53)
 久々の登場! (2009-08-21 21:11)
 今日パル (2009-07-20 21:35)
Posted by rimupapa at 22:31│Comments(8)
この記事へのコメント
こんばんは
りむちゃん大丈夫ですか?
深爪はちょっと痛いでしょうねえ。自分で深爪したことを考えて鳥肌たっちゃいましたよ。
ほんとにいくつになってもわんこは赤ちゃんですからね、大切に見守ってあげてくださいね。
傷口をなめないようにするには病院でよく見かける顔をラッパみたいに覆うものがあればいいみたいですけど、あんなのって売ってるんでしょうかねえ。
Posted by ゲスト at 2004年10月30日 23:15
「とってもいたかったのー」と言ってるみたいです。ダッコしてあげたくなります。
Posted by Yah at 2004年10月30日 23:39
家の手乗り文鳥の「のりぴょん」
爪を切らないとだめだといわれて初めて挑戦したら深爪して血がドクドクでてきました。3分ぐらい止まらなくてかわいそうでした。ごめんね、のりぴょん!それ以来一度も切っていません。(伸ばし放題)
Posted by Nezu at 2004年10月31日 11:53
あらら リム お大事に!!
すねて ゲージに入ってるのかしたぁ?
あれ? 殿でなく 姫だったのねぇ〜 (笑)
Posted by ゲスト at 2004年10月31日 12:08
爪が爪らしく伸びてきて、引っ掻かれると私の皮膚はパックリ裂けてしまう有り様。そろそろ切らなきゃなぁ、と猫が寝ているときに何度も挑戦するのですが、自分まで寝てしまう始末で・・・。^^;
りむちゃん、お大事にね。
Posted by cherico at 2004年10月31日 12:56
otarako さん
実は初めてではないんですよ(^_^;)
前に飼っていたリキのときもやったし、りむも2回目なんです、ホントに悪い飼い主です。
傷の方は今日、見たら大丈夫みたいです。

Yah さん
反省してます、でもりむは元気です。

Nezu さん
鳥のつめも血が出るんですね、そういえば以前札幌の動物園に勤めている友達を訪ねていったら、ちょうど鳥の羽をきっている最中で血だらけの服で出てきてビックリしたことがありましたよ。
のりぴょんって鳥の名前ですよね。愛嬌がありそうな名前。

花みずき さん
お見舞い有りがとう!やっぱりオスに見えましたか、人間の子供でもどっちか解らないときは不細工でも「女の子ですか?」と言っておけばその場は丸く収まりますよね。

cherico さん
りむもつめが伸びると遊んでいて、こっちの手が痛くてたまりませんので、こんな結果になってしまいました。
猫ちゃんたちもやっぱり切るんですね。リムみたいにならないように気をつけてあげてください。
Posted by りむパパ at 2004年10月31日 21:19
痛かったねぇ・・・。
わんちゃんの爪って結構悩みますよね。チャコもそれでなかなか切れなくて,りむちゃん同様家の中にいた子だったので,どんどん伸びちゃってました。
だから,歩くと,テケテケテケと音がしてました。
傷,治ってきたかな・・・。
Posted by ベル♪ at 2004年11月01日 14:17
もう大丈夫ですよ。ご心配ありがとうございます。
チャコの「テケテケ」という足音の表現が「その通りだな」っととても感心してます。
Posted by りむパパ at 2004年11月01日 21:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
りむ、災難続き!
    コメント(8)