さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年10月23日

飛べ飛べ紙ヒコーキ

OQFDVC00004_I.jpg
1996年に買った本だ。
この本を買った当時は、かなり気に入っていて、子供と一緒に紙ヒコーキを作っては飛ばし、競い合っていたものだ。
ふと本棚に目をやり、懐かしさで、手にとって見た。これから冬だし、これもいいかなってことで、新しいカテゴリーの仲間入り!

著者は「日本折り紙ヒコーキ協会」会長 戸田拓夫氏
二見書房から1996年1月25日初版発行 税込み1300円

中身は紙ヒコーキの完成写真に始まり、著者が紙ヒコーキが好きになった理由、折り紙ヒコーキとは、上手く飛ばすコツ、紙ヒコーキに適した紙、などにつづき、本文は20種類ほどのヒコーキの図面解説入りの作り方。最後の方はかなり複雑になってくるので、最後まで紹介できるかは自信がないが、簡単なものをこのカテゴリーで紹介します。

この本が親切なところは、解説本の他に紙ヒコーキを折るための専用の紙が付属している点だ。無地だけではなく、いろんなカラーやプリントの紙が100枚付いてきた。今は20枚ほど使ってしまったが・・・

8年も前の本なので、まだ販売しているかは不明ですが、紙ヒコーキ好き(そんな人がいるの?)にはたまらない一冊でしょう。

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(紙ヒコーキ)の記事
 フライヤー号 (2004-11-27 20:58)
 アローヘッド (2004-11-21 21:27)
 いかヒコーキ (2004-10-29 22:14)
 へそヒコーキ (2004-10-25 21:08)
この記事へのコメント
自分も紙ヒコーキは、学生のとき散々折りました。
あれって、いろいろ改良して、ただまっすぐじゃなく変わった飛び方をする物を作るのも結構楽しいんですよね。
どんな飛行機をりむパパさんが作るのか楽しみです。
Posted by nyankohime at 2004年10月24日 01:56
変わった紙ヒコーキを作りたいです。紹介記事、待ってま〜す。
Posted by さるのすけ at 2004年10月24日 10:18
ですよ。
昨日も偕楽園公園で朝早くから同好の方々が楽しそうに髪飛行機を飛ばしていらっしゃいました(画像なし)。
皆さん熱心に調整をしてカナリの腕前とお見受けしました。ずっと見ていたかった。
髪飛行機、りむちゃんにアグアグされないように気をつけて下さい。
Posted by tanyan at 2004年10月24日 10:50
時々ダウンロードして子供と楽しんでいます。でもプリンタにセットするのはケント紙が限度、もうちょっと硬い紙に印刷できたらいいんですけどね。
Posted by Nezu at 2004年10月24日 18:54
nyankohime さん
うちはスキャナーがないので、図面を撮って紹介するつもりですが、細かい字や、折り方が上手く伝わるか心配です。
はじめは簡単なものから紹介しようと思います。私も紙ヒコーキやブーメランを作りましたね〜懐かしい。

さるのすけさん
この本の中で私も作ってないものがたくさんあるので、自分自身も楽しみながらやりたいと思います。

tanyanさん
へぇ〜公園で飛ばしてる人がいるんですか?今時はいないと思っていたので、以外です。りむは、ヒコーキに飛びつくのは確実でしょう(笑)

Nezu さん
ダウンロードして!ですか。さすがにネット時代ですね。この本を買ったのは8年前ですもんね、時代は進んでます。
付属の紙はそれほど硬くはないですよ。
Posted by りむパパ at 2004年10月24日 21:59
楽天で検索かけてみたら,まだあるみたいでしたよ〜。
Posted by ベル♪ at 2004年10月25日 21:35
わざわざありがとうございます。
この本は子供さんと一緒に楽しめるのでまだ売っていて良かったです。
Posted by りむパパ at 2004年10月26日 22:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
飛べ飛べ紙ヒコーキ
    コメント(7)