さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年10月20日

昨日とは違う『ファイト!』

錦多峰川.jpg
syake.jpg
錦多峰川(にしたっぷ)の鮭捕獲場。
この光景を見ると、中島みゆきの「ファイト」の歌詞を思い出す。
ファイト!   
 作詞・作曲 中島みゆき  (1983)



あたし中卒やからね 仕事を もらわれへんのや と書いた
女の子の手紙の 文字は とがりながら ふるえている
ガキのくせにと 頬を打たれ 少年たちの眼が 年をとる
悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる

私 本当は目撃したんです 昨日 電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女の うす笑い
私 驚いてしまって 助けもせず 叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ


暗い水の流れに 打たれながら 魚たち のぼってゆく
光ってるのは 傷ついて はがれかけた鱗が 揺れるから
いっそ 水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば 楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて 魚たち のぼってゆく

勝つか負けるか それはわからない それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ


薄情者が田舎の町に あと足で砂ばかけるって 言われてさ
出てくなら おまえの身内も 住めんようにしちゃるって 言われてさ
うっかり燃やしたことにして やっぱり燃やせんかった この切符
あんたに送るけん 持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ


あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ

ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト!

sake.jpg

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(北海道ネタ)の記事画像
「道の駅ウトナイ湖」建設中
EXILE新メンバーは苫小牧出身!
函館土産
これ、な~んだ?
修学旅行シーズン
小糸魚川
同じカテゴリー(北海道ネタ)の記事
 「道の駅ウトナイ湖」建設中 (2009-04-16 23:20)
 EXILE新メンバーは苫小牧出身! (2009-03-07 20:47)
 函館土産 (2008-11-14 21:39)
 これ、な~んだ? (2008-11-02 21:52)
 修学旅行シーズン (2008-11-01 21:40)
 小糸魚川 (2008-09-20 22:10)
この記事へのコメント
スゴイ唄だったんですね。
サビのリフのところしか知りませんでした。
単に「勇気付けられる」だけでなく、複雑な想いにさせられます。

ところで、鮭捕獲場というのがあるんですね。これまた初めて見せていただきました。
Posted by tanyan at 2004年10月22日 11:53
ホントですね、中島みゆきの歌はドキッとする詩が多いです。暗いですけどね。

捕獲場で捕った鮭は養殖のために人工孵化して稚魚を育てて放流するんだと思います。
Posted by りむパパ at 2004年10月22日 23:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
昨日とは違う『ファイト!』
    コメント(2)