さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年07月15日

自転車、最北端チャレンジ(後編)

風車&利尻富士.jpg

手塩のすばらしい夕陽に感動して・・・
うっすらと遠くに浮かぶ利尻山、点々と散らばる牧草ロールに夕陽が反射する。整然と並ぶ風力発電のプロペラ、すべてを脳のひだの一つ一つに刻んでおこう。
この場所に感動して長居しすぎた。先を急がなくては・・・
真っ暗になった道をモクモクと漕いだが、稚内まで40kmの豊富町で20時になってしまった。稚内に着いたら22時、それから宿を探すのは困難と判断、夕食を買いにはいったセイコーマートで店員さんに宿の情報を聞いてみた。すると、買い物に来ていた地元のおじさんが、これまた親切に宿の情報を2件教えてくれたのだ。最悪のときは、ラブホテルがあることまで教えていただいた。最初に旅館に行ってみたがあいにく満室とのこと、しかし、そこの女将さんが知り合いの民宿に電話してくれて、見事、「民宿さわ」さんにお泊り決定!本当に出会った皆さんがあったかくて、親切で、人間やってて良かった〜感謝。

sairo.jpg

次の日は6時起床、6時30分出発。「民宿さわ」さんの奥様には丁寧に御礼をして、40キロ先の稚内に、そこから宗谷岬まで27キロもうひと踏ん張り!
左に利尻山を見ながら快調に進む。
この写真を撮った後、暑くなってきたので、フリースと自転車用のジャージを脱いで荷物のゴムにはさんで走り出した。これが第3の失敗・・・
稚内に着いてやっとここで遅い朝食を、と思い荷物に目をやると、な、ない!フリースとズボンが・・・
落ち込むより悩んだ。帰りのJRは13時45分発。今は8時30分。今から引き返して探すか?・・・時間的に言っても30キロを引き返すのは無理、宗谷岬を諦めれば引き返すことも出来るが、ん〜              朝食を食べてから、10キロだけ、と決めて探しに戻ったが、やはりあるはずもなく、泣く泣く諦めることに・・・
今年のお盆に国道40号を通る人はくれぐれも気をつけてください、フリースとズボンが走って追いかけてくるのがバックミラーに映るかも・・・(怖)

宗谷湾.jpg

鏡のように波一つない宗谷湾を見たら落ち込んだ気持ちも少し明るくなった。

souyamisaki.jpg
観光バスの団体とライダーで混雑している中、自転車は私だけだった。長い道のりを走り、到着してみると、思っていたより感動は薄く、以外に淡々としたものだった。
さあ、目的達成。急いで稚内に戻らないと!出る前に買ったたこ焼きをほおばりながら、走った。口の周りはソースだらけ、グローブもソースだらけだ。
飛ばしに飛ばし稚内駅に到着したのは13時ジャスト、大急ぎで輪行の準備をして列車に乗り込んだ。が、大事なものを忘れていた。猛ダッシュで買い物に売店に。
駅の隣の食堂で作ってくれる「ほかほかかに弁当」と「ビール」旅の閉めはこれだ!「ブシュ〜ゴクゴクッ ンァ〜ぷぅ」
nanibenntou.jpg

夕陽札幌.jpg
札幌、乗り換え寸前の電車から


全走行距離     456.35?

実走行時間     22時間22分13秒

平均速度       20.4?

最高速度       52.5?

全行動時間      47時間45分

いろんなアクシデントがあり、反省することも多かったが結果的には、思い出に残るたびになった。走る前は正直自分に走れるのか?と思っていたが、今は北海道が前より少し小さく感じる。
しかし、このスタイルの旅は私には合っていない気がした。もっとのんびりした旅がいい。急いでいては目の前にある花一輪さえも見逃してしまうから・・・   おわり

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(自転車)の記事画像
7年ぶりの最北端
錦大沼
もらっちゃいました~
社台の滝
朝~夕
自転車で蓮池へ!
同じカテゴリー(自転車)の記事
 7年ぶりの最北端 (2011-09-02 23:04)
 錦大沼 (2009-10-26 23:06)
 もらっちゃいました~ (2009-10-22 22:35)
 社台の滝 (2009-09-08 22:11)
 朝~夕 (2009-08-25 22:28)
 自転車で蓮池へ! (2009-08-18 23:47)
この記事へのコメント
読んでいるほうが,最北端への思いに感動してましたよ!とっても涼やかな写真に,癒されました!いいなぁ。北海道♪
Posted by ベル♪ at 2004年07月15日 22:33
手記、ずっと楽しく読ませていただきました。
それにしても絶景ですね。
人生観が変わりそうな位です。
あ〜、早く北海道に行きたい!
Posted by ゲスト at 2004年07月15日 23:47
大黒屋

利尻富士と牧草ロールと風車の風景、最高ですね。
ちょっと絵にしてみたくなりました。
上手くできたら暑中見舞いで送ります。

達成感は以外と淡々としたものなんですね。
最北端へ自転車でって言うと、富士山に登頂したような達成感があると思ったのですが・・・

まぁその時は必死で感じなかったかもしれませんが、きっと後で1つ1つの苦労が思い出されて、達成感が自信となって出てくると思いますよ。

お疲れ様でした。
危ない夜道もご無事でなによりです。
Posted by ゲスト at 2004年07月16日 00:44
利尻山のスケールがたまりませんね、写真で見ても。
多分、鉄道や車で行っても同じ景色は見られると思うのですが、
自転車のスピードで見る景色には格別なモノが有りますよね。
アシで大きさを測りながら景色を堪能する...
たまりませんね!

落とし物は残念でしたが、私は札幌で自転車を盗まれて帰って来ました(お粗末)
Posted by ゲスト at 2004年07月16日 00:56
ベル♪ さん
最北端には売店とモニュメントと自分にとっての、自信や勇気があったように感じています。コメントありがとうございます。

gaku さん
私のレポートはかなり自己満足的な内容ですから、北海道のすばらしさを当然ごく一部しかお伝えできてないと思います。ですからぜひ、北海道に来てもっと良いところを沢山見つけてくださいね。

大黒屋 さん
いや〜ご心配お掛けしました。夜道(雨天)は本当に危険が伴いますね。いたるところに反射板を張り、ヘルメットにはLEDの点滅ライトを後ろに向けて装着し、シートステーにも点滅ライトと万全にしたつもりですが、それでも、危険を感じました。
この距離を走ったのはもちろん初めてですが、やれば出来るんだという自信がついたのは事実です。しかしこれが過信にならないように自分を戒めていかなくてはとも思っています。コメント、ありがとうございました。

j-kay.com さん
最初から読んでくださってありがとうございました。
今回はとにかく時間を気にして走ったので、いつもの半分ぐらいの枚数しか写真を撮れませんでした。ですが、写真の腕はなくてもそこにあった風景に助けられました。

自転車を盗まれたんですか?ん〜お気の毒です。悔しいですよね。
Posted by りむパパ at 2004年07月16日 21:23
これはクルマで行ったとしても結構疲れるかも(汗)
本当にチャレンジャーですねえ。
たくさんの風車や利尻富士は生で見ると感動でしょうね。
これだけ苦労して縦断すると宗谷岬にゴールインしたときの
感動もひとしおだったことでしょう。
大変だった分、記憶の中に鮮明に焼きつくでしょうね。
Posted by hide@dc2 at 2004年07月16日 23:14
450キロって・・・
私のところからだと、裕に5県はまたにかけることになります。
それを北海道の場合は・・・
広いですね。広大過ぎます。
かにがとってもおいしそう。
私もそのうち絶対に行きます。北海道。
いやいや、ホント、お疲れ様。
Posted by ゲスト at 2004年07月17日 00:32
上の二つは私です。二重投稿になってしまったようです。
削除してくださうね。
Posted by じゅの at 2004年07月17日 00:52
日本橋から西へ行くと琵琶湖の対岸まで行ける距離ですね。
補足です、盗まれた自転車は、警察から親戚経由で後日宅配で戻って来ました。
よい事も悪い事も、今は良い思いでですね!
Posted by ゲスト at 2004年07月17日 01:36
わかりませんが、わらしも別角度(車の目線)でとってきたいと思いまつ。
Posted by おっさん at 2004年07月17日 01:50
hide@dc2さん
コメントありがとうございました。
宗谷岬はバイクで2度行っているんですが、自転車で行くとまた違った風景に見えるものですね。帰ってきた日はしばらく自転車は乗らないかな〜と思いましたが何日か経つと今度は何処に・・・などと考えています。おかなもんです。

じゅのさん
こんばんは、5県も行きますか?やっぱり北海道は広いんですね。しかし
徹夜で走るのは、あまり、いいことではありませんよね、家族も心配しますしね。
かに弁当は頼んでその場で作ってくれたので、あったかくて美味しかったですよ。「来ればいいべさぁ北海道に」

j-kay.com さん
日本橋から琵琶湖の対岸ですか〜
結構すごい距離ですね。自分でも、よく走れたと思います。これも j-kay.com さをはじめ北国のみなさんが応援してくれたおかげです。

おっさん殿
私の場合、腕がいいのではなく、その風景に助けられていますから、おっさん殿なら、私などより、いい写真が撮って来ることでしょう。
Posted by りむパパ at 2004年07月17日 21:00
3日間の自転車旅行、お疲れ様でした。チャレンジ自転車北海道縦断!〜(後編)まで、今いっきに読みました。「すごい!」の一言です。
何か特別なトレーニングでも、してるんですか?その体力がうらやましい!(^.^)
Posted by がま at 2004年07月18日 00:05
いやーー。いいですねぇ。
北海道は今が最高の季節ですね。
Posted by ゲスト at 2004年07月18日 19:44
がま さん
下手な文章を読んでいただいて、ありがとうございました。
最初から、気負わずに、ダメなら途中でも帰ってこようと気楽な気持ちで行ったつもりですが、意外といけるもんです。別に特別なトレーニングはしてないんですよ。週に1〜2回室内で自転車漕いで軽く筋トレするくらいです。もちろんやりたくない時はしません。無理すると続かないので。
私は、酒好きで、おやじギャグ好きなただの42歳(もうすぐ43)のおじさんです。
今までも、自転車に乗ってきましたが、北国にエントリーするようになってからは、みなさんにコメントを頂いて、より、張り切っているのが自分でもおかしいです。エスカレートしすぎないように気をつけなくちゃ。

so さん
観光も今がいいのかもしれませんね。でも私の場合一年中ですけど・・・
Posted by りむパパ at 2004年07月18日 20:37
毎年宗谷岬に行こうと決めてはや、10年以上。笑。本州の最北端、大真崎には行ったことがあるけど日本の最北端には相変わらずたどり着けない。来年こそは何て言っていたらいつのことになるのやら。笑。REVOLUTION←どうもこの名前は嫌いだから、けんちゃんにしておきます
Posted by ゲスト at 2004年07月20日 10:34
すばらしい 夕日ですねぇ〜
北海道の雄大な写真を 見てると
ちっぽけな悩みもすっ飛びますよぉ〜〜 涼しげだし いいなぁ〜〜〜
1週間 旅行したことあるけど・・・ また 北海道に行きたいなぁ〜〜
団体旅行でなく パパのようのな自転車もいいけどねぇ〜 
せめて 30代なら〜〜〜 (笑)
Posted by 花瑞希s at 2004年07月20日 11:44
けんちゃん
私も、行きたい所は山ほどありますが、なかなか実行に移せないですね。一生のうち、行ける所って、実際思っている数のホンの一部しか行けないです。なので出来るだけ夢を実現させたいですね!

花瑞希sさん
ありがとうございます。そう言っていただけるだけで、うれしいです!
ぜひまた北海道に来てください、私の知らないいいところがまだまだ沢山あると思います。
私も北海道に限らず、日本中いろんな所に行ってみたいです。40代でもね!
Posted by りむパパ at 2004年07月20日 21:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
自転車、最北端チャレンジ(後編)
    コメント(17)