さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年06月23日

やっぱり、応援に・・・

アタック.jpg
やっぱり2時間ほど仕事を抜け出して、応援に・・・
結果から言うと、2回戦は突破して、準決勝、セットカウント2−1で敗退。この時点で娘の、中学3年間のバレーボールは終わった。
残念ながら冷静に見ると、娘たちの実力は小学校の時に比べて著しい進歩は認められなかった。その理由も私なりに分かっているつもりだ。

期待に胸を膨らませて、入学した中学、より高いレベルのバレーを期待して入部した娘の期待は見事に裏切られた。練習中でもダラダラした先輩たち、スポーツ経験が無い顧問の先生、経験が無くてもいくらでもいい指導者はいるが、生徒を引っ張っていく情熱がなく、逆に当時の3年生からは甘く見られているようだった。

今日の試合に負けたあと、他の3年生部員と言い合いになったらしい。試合に負けた直後にケラケラと笑って遊んでいた部員に娘は腹が立って「随分と切り替えが早いんでしょ!悔しくないの?!」と言ってしまった。

人それぞれ、部活に対する思い入れやモチベーションは違うかも知れないが、少なくとも娘は、嫌われ役を承知でキャプテンとしてやってきて、結果はどうあれ、部員たちの態度が我慢できなかったのだろう。
そのことを聞かされた私は一瞬、天井を見た後「このみは、精一杯やったんだろ!それでいいじゃないか」こんな事しか言えなかった。
子供っていうのは、これからも、もっといろんな事を経験して大人になっていくんだろうなぁ。

あなたにおススメの記事

←サイドバーからココに移しました。
同じカテゴリー(日記)の記事画像
今年もよろしく!
元気でやってます!
ご無沙汰してます!
休憩。
偶然
おめでとう…残念…おめでとう!
同じカテゴリー(日記)の記事
 引越し! (2012-03-05 21:51)
 今年もよろしく! (2012-01-10 20:52)
 元気でやってます! (2011-05-29 23:54)
 ご無沙汰してます! (2009-12-10 22:42)
 休憩。 (2009-10-31 21:36)
 思わぬお客様! (2009-10-25 23:15)
この記事へのコメント
実を言うと私も中学までバリーボールをやってたりなんかして、
部活だけじゃないと思いますが、先生がなめられてると、その先生が来る授業は、授業にならないのが現実。
私は夏・プール授業、冬・スケート授業等々、小学生に接する機会がありますが、おとなしい先生のクラスはまさに学級崩壊です。そう言うクラスは先生が全く注意をしないのに、驚かされます。
反対に昔ながらの喝のきく先生はクラスがまとまってますね。
私の時代だと、先生によくゲンコツをはられたものです。
なんか関係ない方向に話がいきましたが、失礼しますm(_ _)m。
Posted by ゲスト at 2004年06月24日 10:57
丸刈りカーボンボネット 殿
バレー部が強くならなかったのを、すべて指導者のせいにしようとは思いませんが、せめて、娘には、大事な中学の3年間を部活動に思いっきり打ち込める、環境だけでもあったらよかったのにとおもってます。
ただ、最近、娘の眉毛が徐々に細くなってきているのが気がかりです^_^;
Posted by りむパパ at 2004年06月24日 22:13
丸刈りカーボンボネット 殿
人に見せられない写真ってどんなんでしょう?
>納沙布岬に行くと、流氷の形をした電話ボックスの上にアザラシが乗ってます。
そうなんですjか?今度行ったら見てみます。
Posted by りむパパ at 2004年06月25日 21:35
うちの息子の場合野球ですが、上手な子もいれば、練習してもなかなか上達しない、下手くそな家の息子もいたり。
一生懸命な子も、だらだら練習していて、監督に「帰れ!」と怒鳴られる子もいて、・・・本当いろいろです。
息子も、子どもなりに悩みは尽きないようで、泣いてみたり、膨れてみたり、そうかと思えばハイテンションで、練習の時の「大ファール」を、あれはもう少しで「ホームラン」だったと語ってみたり。
そばで見ていると、日々いろんな事があるようですけれど、良い経験になっているように思います。
娘さんもきっと、バレーボールをとうしていろんな経験をしてステキに成長してくれますよ♪
※ちなみに、今日新人戦2回戦目がありました、7対6で負けちゃった・・・(涙)、ポジションはレフト、打順は6番、・・・フォアボールの追し出しでしか塁に進めませんでした。(トホホ)
Posted by がま at 2004年06月26日 18:06
がまさん
>娘さんは、これから先もガンバレますよ♪
そう言ってもらえると、そうだだな、高校にいっても頑張るかなと思えてきます。ありがとうございます。

息子さんは野球ですね。楽しむのが第一ですが、スポーツを通して人とのかかわり方や、自分自身の気持ちの強さや弱さを知り、人間形成に役立てばいいと思います。
Posted by りむパパ at 2004年06月26日 22:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
やっぱり、応援に・・・
    コメント(5)